ただいま
遅れ馳せながら!
10/23、WildSideTokyoありがとうございました!!!

ハロー、まつながです。
そろそろ、あなたの部屋も凍えてくる頃かな。

10/23
わたしは、WildSideTokyoに無事帰りました。

自分のライブ以外でも、結構遊びに行く場所だから
久し振りとかじゃ全然ないんだけど
楽器を背負って、あの階段を降りて
さっそく、天野お兄ちゃんにあやされながら受付を通り過ぎて
ステージを見たら、
当たり前のように、リハの準備が終わっていて
(リハの3分前に会場入りした……)
当たり前のように、はらぺこ仕様
色々相談して決めた、あのモニタースピーカーの角度
なんだか泣いちゃうよね。

初めてのJoranとの対バンも、
町田のバンド、フラミルカに知り合えたのも、もんのすごく嬉しかったし
天野さん激推しのオカハシさんもすごかったし
何よりノルウェーからやってきたMett!!!すごかった!!!
なんだか、すごくてうれしいいちにちだったよ。
目撃してくれたみなさま、ありがとうございます。

セットリストは、
 1.かくれんぼ
 2.残響
 3.脱獄ラプンツェル
 4.夢見ヶ丘
 5.every
"カペラ"という物語を読みました。


このセットリストは、
3/12、WildSideTokyoで弾くはずだったセットリストを改変したものです。
(残響とeveryを入れ替えました)

なんだかふいに、
わたしはあのとき、あのセットリストを弾けなかったことを後悔した
ものすごく後悔した、ということを思い出して。

3/12に対バンの予定だったfalls from the skiesをやっつけるために組んだセットでした。
同じく3/12に対バン予定だったJoranもいるし、と思って
帰る為に弾きました。
そして、これからも弾く為に。


言い訳と言われても仕方ないんだけど
事実として、いまのわたしにはすごく厳しいセットリストでした。
骨折から、骨折完治までの期間、弾いていた曲は夢見ヶ丘だけ。
いまは、全ての曲を弾ける状態になりましたが、
脱獄ラプンツェルは、最後の最後まで弾く勇気を持てなかった曲のひとつです。
あれは、手がものすごく元気でも1曲弾くと疲れちゃう曲だから。

このセットリストを弾こう、と決めてからも
弾けるか不安で、
むりをして弾いていいのかわからなくて

でも結果、
むりをせず、今のわたしの音でぶつかることができました。
ああ、これで明日からもまた弾けるね。


PAが、いつものねえさんだったから信じて弾きました。
もちろん、誰がPAしたって安心なハコだけど
ねえさんは、ずっと面倒を見てくれていたから
安心してぶつかったよ。
モニターに自分の音が返ってきた瞬間、ねえさんの、いつもの音がして
わたしがどれほど安心したことか。

照明は、これまたいつものみーちゃんで安心していたんだけど
あとで話を聞いたら、
本当はお休みだったんだけど、
はらぺこが出るからって、他の子とシフト代わってもらったんだって……
……泣けるわ
みーちゃんありがとう。
残響の、2Bに入る瞬間のそのひかりに
わたしは安心して笑ってしまいました。

ライブ前そわそわしていたら、
楽器に、TEDDY BEAR & CANDIESのステッカーが目についた。
いま、ここでステージまわりをやってくれている水口くんのバンドのステッカー。
ライブ中もそばにいてくれるんだなあ、と思ったら嬉しくなって。
なんて言ったら、水口くんが「ここにもいるよ」て指差したのが
9/21 mosimoの活動休止前最後のライブのバックステージパスでした。
水口くんには、mosimoのドラムを叩いてもらったこともあって
9/21は、指名で水口くんに照明やってもらって。
そんな水口くんが、そんな風に言ってくれたことが、本当に嬉しくて。

「俺は心配してない」
「おかえりなんて言わない」
なんて格好つけていたブッキングの天野という人が、
この日のバックステージパスに「welcome back!!!」と書いてくれたことを
わたしは知っている!
これは天野さんの字だよね〜
本当に嬉しかったです、ありがとう。ただいま。


楽器には幾つかのステージパスが貼ってありますが、
そのひとつが、3/19 57pictures
怪我をしてから1週間後のライブ
おすずのライブペイントに、天野さんと松下にギターを弾いてもらったライブ。
あのライブが始まる直前が、57picturesの出番で
そしてはらぺこのライブが始まる前に、天野さんに背中を叩かれてね
「こっから先、俺ははらぺこだから」て言ってくれた。
その背中に貼ってあったのが、57のパス

夢見ヶ丘という曲を弾きながら、
わたしは確かに帰ってきた、と
あの、3/19の痛みを、確かに、思い出しながら
この曲に向かい合っていました。

そして、everyを連れて帰ってこられてよかった。
2月、怪我をする前、最後になったしまったそのライブで
WildSideTokyoで弾いた曲。
もう1度、この場所で弾けてよかった。


ただいま
このセットリストをWildSideTokyoで弾いて
ほんとうに、帰ってきたんだな、て
やっと実感を伴っています。

みんな、本当にありがとう。
去年のワンマンから、1年だね
色んな事があったし、変わった気がするけど
わたしは今日も、みんなのことが大好きで
帰ってこられて本当に嬉しいです。ありがとね。
此所は確かに、
わたしの人生を変えて、守ってくれた場所だ。

またみんなと一緒に、ライブやりたいよ。


なんかこれラブレターみたいで恥ずかしいんだけど笑
戒めとして残しておくよ。
みんなが愛してくれたはらぺこが、
みんなのはらぺこが、
COUNT DOWN JAPAN 14/15出演を賭けたオーディション
RO69JACKの1次選考に通過しました。


10/28(火)18:00まで、
ネット投票を受け付けています。
はらぺこの投票ページはここだ!!!


公開している音源は、
1年前にリリースしたブックレット型の音源「一番星」から、
「ふたつめの記憶」
わたしの魂の一部で
あなたが愛してくれたはらぺこです。

いま、もう一度
この音があなたに届きますように。
もう、こういうピアノは弾けないかもしれないけど
わたしたちが信じて、信じ抜いてリリースした音源です。
聞いて下さい。


最後まで読んでくれてありがとう、
次は、このあいだ会えなかったあなたの元でも
音を鳴らしたいと思っています。
どうか、どうか、
わたしたちが差し伸べたこの小さな手が
あなたの元に届きますように。
 
blog - trackbacks(0)
御報告
ハロー、
お久し振りです。
元気にしていますか?
まつながです。

3月に、右手親指付け根を剥離骨折をして、半年が経ちました。
先日、病院でレントゲンを撮ったところ、
剥離していた骨が元に戻っていたので、ご報告させて頂きます。

骨折前のレントゲンがあるわけではないので、
元に戻った、かどうかはわからないんですが
剥離していた箇所はなくなっていて、
お医者さんには「治ったと考えて良い」と言われました。

骨折は治りましたが、
手は、元に戻らなかったです。

3/19、骨折直後のライブのことをよく覚えている。
あんなに小さな音を弾くだけで、鍵盤に触れるだけで激痛でした。

怪我をして帰った日のことも覚えています。
左手の腕時計が外せなかったこと、水道の蛇口が捻れなかったこと
歯ブラシもドライヤーも、長らく握れなかったこと

あの痛みと比べたら、
日常生活には差し支えがない程度だし、
右手で鍵盤を触ることも、それほど困難ではなくなりました。

ただ、この骨折は今でも
わたしのカラダの中で、"なかったこと"にはならなかったです。
一秒、なあんて言わないけど
一日だって忘れられない、今でも痛みと痺れが残っています。
元には戻っていません。


この半年の経過を見ながら、覚悟をしていたことだったんだけど
でも、弾けないカラダにならなくてよかった、
でも、元には戻せなかった。
どっちの気持ちが大きいかは、本当に判断できない。


ただ、これからは安心して
弾くことで、苦しみ続けます。
この半年間、弾いていいのかどうか、
そしてもう一度自分が弾きたいと思えるかどうか
ずっと問い掛けてきましたが、
もう一度弾こうと思っています。
これしかないんです。今も

わたしなりに全力で愛していた、
自分の音を最高に格好良いと信じてきました。
今までのわたしの音がどれほど鳴るかはわかりませんが、
今も昔も変わらず信じている、「格好良い音」を
今の自分のカラダで表現し続けたいと思っています。


この半年間、
見守って下さったみなさまに、心から感謝しています。
たくさんお声掛け頂いたんですが、
なんと答えていいかわからず、何を信じていいのかわからず、
連絡を返せなかったり、滞ってしまったりで、
ご迷惑、ご心配お掛けしてしまったみなさま、本当にすみません。
頂いたメッセージ、全て有り難く、本当に嬉しく思っています。

直接ご報告すべき方、
というかみなさんに、直接伝えたかったんですが、
一度この場で報告させて下さい。
あとは、お会いしたときに。
わたしの元気な姿と、
はらぺこの音を聞いて頂けたら幸いです。


今後は、今まで通り月数本のライブができる状態に、
できるだけ早く戻したいと思っています。
はやく会いたいね


たくさん支えてくれてありがとう、
ひとりずつ伝えたい、ありがとう。
この半年間のどこかで
「この怪我はひとりじゃ治せない」と思った。
ひとりにしないでくれてありがとう。

mosimoがなかったら、
わたしは音楽とバンドのよろこびを、
ロックの魂!を、
たぶん投げ捨てていた。
帰る場所があることに、本当に救われました。
おとーさん、何も変わらずそばにいてくれて、手を引いてくれてありがとう。
まー、オッサンたちは何もしてないよ、て言うだろうけど。ほんとにありがとう。
あなたたちが投げ出すその日まで、
わたしは、mosimoのマツナガで、
わたしだって、あなたたちの家族です。

mosimoが現在決めている最後のライブ、
9/21(日)のあまフェス、WildSideTokyoには絶対遊びにきてね。
わたしの全てを一度置いていくよ。


みおりさんには、本当になんて伝えていいかわからないんだけど
迷惑を掛けたなあ。
わたしがどうしていいかわからないあいだ、
みおりさんこそ、どうしていいかわからなかっただろうに
根気強く話を聞いてくれて、投げ出さないでくれて。
みおりさんが手紙に書いてくれた、
「はらぺこはわたし自身です」という言葉で
わたしはもう一度、意識を取り戻せました。

ありがとう、
わたしもそうだよ、
わたしもそうだから、たくさん苦しかったね。
わたし自身が一度死んで、
あなたも一緒に立ち止まってくれて、一緒に戦ってくれてありがとう。


もう一度弾きます。
もう一回同じことがあったら立ち上がれる気なんて到底しないけど
もう一度だけ、頑張ることにしました。

この怪我で得たものがあるとか、そういうことはあんまり言いたくない。
この経験を糧にして、とかそういう風にも思っていない。
ただ、もう一度弾くだけです。


あなたに会いに行きます。
お礼とか謝罪とかは、そのとき直接言わせて下さい。
音を聞いて下さい。

なにも変われなかったんだ、
「音が全て」というわたしが死ななかった
今でもその思いひとつで、

あなたに会いに行きます。
まずは、10月16日 下北沢屋根裏でお会いしましょう。



2014.9.19 まつなが 拝
たくさんのお心遣い、本当にありがとうございました。
blog - trackbacks(0)
「出れんの!?サマソニ!?」応援ありがとうございました
今日はご報告に参りました

みなさまの応援のおかげで
セカンドセレクションまで進むことのできた「出れんの!?サマソニ!?」ですが
残念ながら最終選考には残ることが出来ませんでした
最後まであたたかい応援、本当にありがとうございました

これが全てではないですが
やっぱり出たかったな
「毎年その時々の顔を持って、その年らしいアーティストを選出しているので、優劣を決めるものではありません」
というメールがe+(イープラス)から届きましたが
悔しい気持ちには変わりません
フェスに出たいという思いは相変わらずあるので
今後も一層精進して参りたいとおもいます

はらぺこは今回を機にyoutubeへライブ映像をアップしました
そろそろ準備していた他の動画もupしようかな
動くはらぺこも時々見にきてもらえたら嬉しいです
こちらも引き続きよろしくおねがいいたします

ちなみにこれからライブ審査が行われ、
サマソニ出演者は8/4に発表される予定です

それでは簡単ではございますが
今日も読んでいただきありがとうございました

最後にもう一度、本当に本当に
たくさんの応援&投票ありがとうございました!!!

みおり
blog - trackbacks(0)
四季廻り
こんにちは、
ご無沙汰しております
鍵盤のまつながです。ヘイ!

7/5、
57picturesと夢見る"四季廻り"というライブの前に、
君に話したいことがある、
と、思っていた。思っている、今でも

でも、本当は
「何を伝えたいわけでもなかった」、と気づいて

知って欲しい、わかって欲しい、
そういうのでもなくて
わたしがただ、覚えていたくて
ただ、思い出したくて
少し話をしようかなと思います。

ブログを書くのは、4月の終わり以来ですね。
メルマガもしばらくお休みさせて頂いておりました。

何度も話をしようと思って、
ごめんなさい、まだ骨折は治っていないんですが
元気だよ、とか
伝えたいことがたくさんある、
何度も、何度も話をしようと思ったんだけど
見極められなかったし
暴けなかった。

今もその気持ちのままなんだけど、
"四季廻り"にぶつかるにあたって、四季の話をしようと思います。


四季というのは、
MCをしない、朗読をするというスタイルを選んだわたしたちはらぺこが
1年と少し前に提示した、新しい答え。
内容は、アートワークのナツキの作品”四季”に載っていた、詩に歌詞をつける
というものが基盤でした。

自分の言葉が、誰かの手に渡って、音になる
人と何かを作る、そのしあわせを、君に伝えたかったんだよ。
そしてわたしたちも、
君の言葉から新しい音をもらったと確信している。
わたしたちの世界は、確かに美しいんだよ。ずっと覚えていようね。



手を怪我して、
骨折と発覚する前に引き受けたライブを
断るなんて、微塵もない選択肢で
今思えば、バカだったなあって感じなんだけど笑

6月のライブを休んで、
7月、57の元へ帰るのならば
わたしは四季でぶつかりたい、と思っていた。

それを、57のみんなに伝えたら
じゃあみんなでやろうよ、て話になって
ほんとは、四季で57をやっつけるつもりだったんだけどなあ…笑
でも、こんなうれしい結末はないよね。


正直、手も万全の状態ではないです。
わたしの見果てぬこの夢を、
7/5、57picturesに預けます。
おすずも、まっすーさんも、みおりさんも、
一緒に戦ってくれてありがとう。
いつもそばで気遣ってくれてありがとう。

曲目を発表するつもりじゃないですが、
わたしの魂を切り取った、大切な楽曲たちを
この四季に預けたつもりです。


ここから、夏の終わりくらいまでを目処に
またライブをお休みします。
骨折して弾くライブは、これで最後がいいなあ。
剥離骨折って、その名の通り、骨が剥がれる骨折なんですが
剥がれた骨は、元の場所に吸収されるんだって。
吸収されたところで、どこまで元通りに動くかわからないけど
どうか、元の場所に戻りますように。


最後のわがままだと思って下さい。
思ってくれるだけでいい
わがままで贅沢じゃない人生なんて、音楽なんてつまらない
と、わたしはずっと言うから
思ってくれるだけでいい

今までのわたし、が
今のわたしの音の中にいるか
正直もう、わからないんだけど
"今"のわたしをどうか、
どうか、目撃して下さい。
あなたに覚えていてもらえたら、
こんなに心強いことはありません。


"一番星"の頃の自分の音に会えなくて、
わたしは本当に寂しい。本当に愛していた。
あの作品を作れて、本当に良かった。

わたしは変わったし、これからも変わっていくつもり。
こんなわたしを、今までと変わらず信じてくれた
57とみおりさんには、
本当に何てお礼を言っていいかわからない。
このライブをやることが、全てに於いて最善だ!
と言い切れるわけではないことにも、もう、気づいているんだけど


どうかこの夜が、
わたしたちのこれからの希望になりますように。
廻る季節がまた、わたしたちを守りますように。

そしてこの夜を越えてまた、
あなたの元へ、
音の鳴るところへ、
白と黒の世界の上に
どうか、帰れますように。

最後の夜を、どうか目撃して下さい。
四季、わたしたちの夢を、57picturesと作ります。


特殊なセッティングだし、
みんなと一緒に四季の始まりと終わりを見届けたいので、
オープン10分前入場へ御協力頂いておりますが
「間に合わない」ていう人も、気軽に問い合わせて下さいね。
聞いて欲しい人に聞いて、見て、触れてもらえるのがいちばんうれしいよ。


これだけは知って欲しいから、ちゃんと言う。
ああきっと、言いたいことはこれだけだ。
「今回は見なくていいや」と思った人がいたら、
次はないです。
どっちでもいいや、ていうライブじゃないんです。決して
少しでも興味があるなら、来ないと後悔するライブです。
そしてわたしたちもきっと
あなたに伝えられなかったことを、寂しく思うでしょう。
どうか、目撃して下さい。


まだ席に若干余裕があります。
どうかどうか、
はらぺこの今までとこれからを愛してくれる、あなたに
この音が届きますように。どうか

57pictures × はらぺこ コラボレーションプレミアム2MAN ライブ "四季廻り"
18:00 open / 19:00 start
price 2300yen+1D
★ご来場特典:限定コラボ缶バッチ
Live paint : 鈴 -suzu-
音響 : α
完全予約制、人数限定のプレミアムライブです
→→→予約フォームはコチラ
※当日は特殊なセッティングのため、スタート10分前までのご来場にご協力をお願い致します。



おすずの作ってくれたフライヤーかわいいなあ、もう!
缶バッチもかわいいです!!!
みんなでおそろいでつけるの楽しみにしてる。


それじゃあ、週末は愛する新宿で


/まつなが
聞いてくれてありがとう。
後悔せずに弾きます。

blog - trackbacks(0)
赤く染まる
青から赤へ

ひとつ ヒカリ
ふたつ ヒカリ
ヒカリ ヒカリ ヒカリ カワル

思い 伝えて
心 つなげて
今日の 気持ち
明日へ 向こう側へ


このうた「ヒカリカワル」は数年前につくったのものです
無機質から有機質をイメージしてうたっているんですが
あらためて見る度に紫外線→赤外線の波長を思い出します

無意識に作ってたけど
夕方のうたでもあるんですね
この詩、いつかプラネタリウムで読ませてもらえないかな



こんにちは、みおりです
なんで急にこんな話をしてるかというと
いま屋上に居るからです笑

訳あって週に1〜2回屋上に8時間くらい居るんですが
ひさびさに晴れて
夏が暑いことを思い出し、
ボーっとしてまずいなぁということで
こっちの世界へ戻ってくるべく
おもむろにブログを書き始めました



出れんの!?サマソニ!?
きのうで投票期間が終了しました
長い間お付き合いいただき、ありがとうございました

最初はほとんど告知しないつもりでエントリーしました
「せっかく参加するんだから、いいんだよどんどん告知してよ」と言ってくれた友達がいたので
色々と思うところはあったのですが
最終的にしっかり宣伝させていただきました

日に日に票が増えていき
正直あんなにいただけると思っていなかったので驚きました
本当に、ありがとうございました
プロフィールで特徴を選択する場所があって
「女性Vo.」で良かったんじゃないと言われ
ああ、確かに、やっちゃったなぁ、と思ったんですが、
「ガールズバンド」を選んでしまったが故に
特徴別では7位くらいをキープできたことは想定外でした
あのミスによって多くの人に観てもらえていたらいいなぁとプラスに考えています



みなさまのおかげで上位をキープできたので
セカンドセレクションへ進むことができそうです!
またご報告に参りますので
あたたかく見守っていただけると嬉しいです
ほんとうに投票&応援ありがとうございました

「もっとわがままになっていいと思うよ?」
そう直接伝えてくれた人生の大先輩へ、
ありがとう
そのことばを信じて進みます



みおり
blog - trackbacks(0)
母の日とおばあちゃん
昨日は母の日でしたね
数時間だけ茨城へ帰省してきました

今年で63歳になる母は仕事を続けつつ
4月から2度目の大学院進学中なので
ペンケースとマスキングテープとペンをプレゼントしました

さらに年上の父も去年退職して
今年から企業してますます忙しそうです

相変わらずアクティブな両親
お兄ちゃんもわたしも負けていられませんね笑

おばあちゃんが前よりも元気そうで
一層、パッと明るくなった感じがあった
昨日はそれが一番嬉しかったな



よく行く蕎麦屋さんで「ちたけ蕎麦」をいただき
相変わらずの郷土料理のおいしさに安心
お昼ご飯一緒に食べて東京へ帰宅(からの整体)

あまりにいい天気で
わたしは昼寝は出来ない代わりに
めいっぱい脱力してきました



猫も発情期を終えたようで
気まぐれでかわいかった


わたしも元気です!

みおり
blog - trackbacks(0)
福岡
憧れの地、福岡にきています
昨日の夜に飛行機をとって今朝到着しました
GWなのに直前でもチケット取れるんですね
キャンセルでも出たのでしょうか?
初九州、おいしいものいっぱい食べます!



博多空港着いたら、
なんと大学の軽音部の先輩に遭遇?
しかも互いに初九州

誕生日が同じで波長が合う先輩だとは思ってたけど
ここまでシンクロしちゃうのはすごいですね




まずは水炊きいただきました


57picturesのアートワーク鈴さんから教えてもらった梅ヶ枝餅を食べ歩きしつつ
太宰府天満宮へお参り
今回は願い事に少し欲を出してみました
(たまには良いよね…?)
そして九州国立博物館に閉館前30分に滑り込み
大宰府を退散しつつ
福岡とは全く関係ないソフトクリームとレモネードも美味しかった



これから餃子と巻き串をつまみに
屋台を回って飲んできます
ビールが呑めないのでもっぱら日本酒と焼酎!(今は蕎麦焼酎)




みおり
blog - trackbacks(0)
近況報告
ドモ!
はらぺこの背の高い方、まつながです!

はらぺこの、定期的に地中に潜る方まつながです……
しばらく消えていてごめんなさい。

いや、誰に謝ることでもない
謝らなきゃいけない相手がいるとしたら、みおりんだけだ。
みおりんありがとう
やっと話ができるようになったよ。
いつも通り好きにさせてくれてありがとう。
はらぺこを守っていてくれてありがとう。


まつながの近況を、あなたに聞いて欲しいと思って
久し振りにブログを書きます。


3月に、「あなたに手紙を書けない」なんていうブログを書いたのを、覚えている。
アレ、4月だったかな

あまり気に留めるような書き方はしなかったんだけど
実は、言葉の通り、手紙が書けなかった。

3月に、ライブをキャンセルする怪我をして、
打撲という診断だったんだけど
1ヶ月経ったときに
「若いのに治らなのおかしいよ!」という言葉にものすごく納得して
再度病院に行った結果、剥離骨折でした。
親指の付け根、一番下の関節の外側
レントゲンを拡大して拡大して、
わたしを苦しめているのは、
本当に小さな小さな剥離

ただそれだけなのに、
今も未だ、いつも通りにペンを握ることができません。
お箸もちゃんと持てない状況です。

怪我をしてから、今日で7週間。
色んなことができるようになりました。
マグカップを持ち上げられるようになったり、
ドアノブを握ったり、
洗濯バサミを掴めるようになったり、
字も少しはきれいに書けるようになったかな。

確実に回復していますが、
元通りには程遠い状態だと思っています。

現在も通院中で、栄養剤/軽めの鎮痛剤を飲んで、
お医者さんには「動かして治そう」と言われています。


4月に病院に行ったとき、
骨折だと言われて安心した。
すぐに治らないのは仕方ない、と
自分を責めずに済んだ。
動かして治そう、と言われたことも安心した。
気をつけていれば、日常生活は大体支障なく送れるようになりました。
そう、わたしの怪我は、日常生活を蝕むような怪我だったんです。


ただ、ただ
どうしても
鍵盤を弾くときの痛みが取れません。
はらぺこは練習をお休みしています。
mosimoのリハには行っているんですが、
あんなに浅い鍵盤を弱く弾くことですら、
今のわたしには困難です。


4月のライブ3本は、
右手親指を使わないでなんとかなる5,6曲の中でセットリストを組んでいました。
今までのわたしをたくさん支えてくれた、
「夜の双眼鏡」「ふたつめの記憶」「夢見ヶ丘」、そばにいてくれてありがとう。
でも、この曲たちも
わたしが決めたフレーズで弾ききることができる曲は1曲もありません。


3/13のライブをキャンセルして、弾くべきステージに乗れない苦しみの中
3/19のおすずのライブには少しでも良い状態に、から始まった怪我との戦いですが
4月の3本も、同程度に近い痛みを抱えたまま挑むことになるなんて
全然思ってもいなくて

5/20は、57picturesと大阪に行って参ります。
まさか、このライブのときにも全快が危ぶまれるだなんて
全然思ってもいなくて


早く、元に戻さなきゃ
これだけ休んだんだから、元に居た場所よりもっと進んだ場所に辿り着かなきゃ。
わたしは、練習量に伴って進化するタイプではないから
いやまじでそういうタイプじゃないんだよ、
信じられないかもしれないけどそういうタイプがあるんだよ笑
休み明けのカラダの動かなさから学べることとか
一冊本読めばそれが音に出るんだよ。
だから、もっと進んだ場所に
元に戻るのが、とにかくゼロだ
話はそっからだ、て思ってた。3月は

「それはゼロではない」と言われた。
それだけでも大変なことだ、と言われた。
その言葉の意味がわかったのは、4月になってからだった。
まずは、きっちりゼロに戻さなくては

そして今はわかる、
「俺は元には戻らなかったよ」
1年前に、左手の同じような位置を剥離骨折した友人の言葉


ああ、きっとそうなんだろうな、って。
君の言う通りだ。
そういう覚悟が必要だ。
わたし骨折ってしたことないんだけど、
7週間も経って、元に戻らないような怪我はしたことがなくて

少しずつ動かしている
でもわたしは恐れている。
手を握り込むことが、
痛みと恐怖でできない。
そして、鍵盤を強く叩くことも


1年とか弾かずに、
ものすごく手を庇いながら生きていれば
元に戻るかもしれないなあ、とか思う。
でもそれって、
アニメ見て寝るくらいしかできることなくなる笑
それはやっぱり、わたしには難しいからさあ。

だから自分で、
怪我をする前の状態に帰らないことに決めました。
帰れなくても構わない、という選択をします。
悪いことではない、わかってる。
言い訳ではない、とわたしはわかっている。
変わることは恐れていない。

ただ、ただ
寂しいなあ、と思う。
「一番星」を弾いた、あのときの音には
きっと帰れない。
あの強さには、


あなたから見て、
はらぺこは、
まつながは、
あの強さだったかな?
何を見てくれていたかな。
わたしも自分でよくわからないんだ

ただ、弾きたいと思っている。
去り往くものは美しい
二度と手に入らないと思えば、惜しい
ああ、あのときのわたしの気高さが、
それを上回る何かを
手に入れるしか無い。
どれほどの時間を掛けても、
少しでも弾き続けられますように。


6月のライブはお休みさせて下さいね。
mosimoでは、6/7下北沢屋根裏を受けさせて頂きました。
これは意地でも弾きます。
多分「まつながちゃんお休みしてもいいよ?」て言われるから笑
なんとかしてやる!!!
mosimoのマツナガまで殺さないでよ。

3/19以降、現在まで全てのライブのお誘いをお断りさせて頂いております。
今も、新しいライブを受けられる状態ではないです。
怪我をした3/13~3/18に関しては、
治ると思ってたから引き受けちゃった笑
このライブだけは、全力で弾かせて下さい。


そんな中、
7/5 57picturesと共同企画を打つことに決めました。
怪我した直後から、ギターの天野お兄ちゃんから話をもらっていて
7月だからよくなっているといいな、なんて思っていたけど
今は、どんな状態でも、このライブだけは弾く。と決めている
「6月は多分ライブできないから、告知は難しい」
「怪我の状態もよくない、どれだけできるかわからない」
それでも7月にはらぺこと、と言ってくれて本当にありがとう。
全力で甘えるし頑張るから、
どうか守って、傍に居て下さいね。


怪我が治ったら、
わたしが治ったと思えるその日がきたら、
全快ライブとか、企画とかやらせて下さいね。
町田と新宿でさ、
お祝いしてよ。
今は、大阪遠征と57との共同企画と、それが楽しみ。
いつになっても、必ずやるから


わたしの近況は、こんな感じ
なんであなたにこの話をしようとしたか、もう思い出せないけど
なんだか、日記みたいなものになっちゃったね。
わたしはこれで、なんとか覚えていられそう。
ああ、早く忘れちゃうところまで行きたいなあ


手の痛みは嘘じゃないけど、
現在告知済みのライブを全力で弾く
これも嘘じゃないです。
今のわたしだって格好良いって、わたしは信じてる。
真実かどうか、確かめに来て
あなたが

5/7(水) 下北沢屋根裏(21:30頃〜)
5/20(火) 心斎橋FANJ(大阪)
5/28(水) 代々木Zher the ZOO
6/7(土) 下北沢屋根裏←mosimo←Low tension Hikki- レコ発!!!
7/5(土) 新宿御苑MERRY-GO-ROUND←57pictures × はらぺこ


最後まで聞いてくれてありがとう、
これからもずっと、
白と黒の先、
そのまばゆいひかりの先、
あなたの元へ参ります。


/まつなが
4月の終わりに
blog - trackbacks(0)
絵葉書を持って
昨日は我が家にAtriが勢揃いしていました
みんなに便乗して写真撮っておけばよかったなぁ

個人的にはDr.ぬまくんの食いしん坊キャラがツボでした
マロングラッセをあげたら、謎のギャグを生み出していましたね
みなさん遅くまでお疲れさまでした



夜は2週間に1回くらいのペースで行ってる中華料理屋へ
ここの店長さん陳さんは物凄い破天荒
つい友達を連れて行きたくなってしまって
今のところ友人6名に陳さんを紹介しましたね

破天荒エピソードについて色々話したいことがあるんですが
私の文章力では伝えきれないし誤解を招く恐れがあるので
気になる方は、
直接会ったときにでも是非お話しましょう



そういえば近所のコンビニの店員さんでものすごく親切な方がいたのですが
気づいたら辞めてしまっていたのはショックだったなぁ
最近見かけないなとおもってつい他の店員さんに聞いてしまうくらい
素敵な方でした



こうしてやさしくなれる場所があるのはいいですね
溜め込まないためにも気分転換は必要だなと思えるようになったのは
大人になった証拠でしょうか

今日は久々に会う友人とめいっぱいお話してきます
生憎の雨だから、
駅から出ずにごはんが食べられる場所に急遽変更
わたしもそういうお店がパッと言えるようになったんですね笑

生憎の雨とは言ったものの、
なんとなく今日は雨でよかったような気がする
深い理由はないけれど
彼女とふたりであそぶ日は雨が合うように思う



では、行ってきます

これから出掛けるみなさんも
これから帰宅するみなさんも
気をつけて、いってらっしゃい!



みおり
blog - trackbacks(0)
0426@wildsidetokyo
実家に居る猫が
思春期なのかものすごく甘えてくるんです

かわいい...
でもうちの猫はちょっと変わっていて、
丸まらないんですよ
猫っぽくない猫もいるんですね



こんばんは、みおりです
昨日は57pictures×PlatHomeNine
5周年を迎えたWikdSideTokyoとの共同企画へ遊びに行ってきました!

Atri
water'down parade
If I Run The Circus
START OF THE DAY
57pictures
PlatHomeNine

全6組すべてのライブを堪能してきました

公私共に仲良くさせてもらっているAtri
はらぺこが結成当初からお世話になっているカタノさんの所属するIf I Run The Circus
これから益々絡ませていただく予定の57pictures
渋谷乙で(そしてエノモトさんの弾き語りでも一度)共演させていただいたPlatHomeNine

はじめて拝見するバンドも含め
刺激をたくさんもらったし
あんなに圧倒的な瞬間を目の当たりにすると
夜なかなか眠れなくなりますね笑
PlatHomeNineは次回のライブで一人脱退されるそうです
激しいエノモトさんかっこよかったなぁ

お客さんも知り合いが多くて色んな人と話していたら
5回の転換時間もあっという間でした

CDもゲットしたよ




57picturesがステージで2つ大事な告知をしていました

鈴さんが正式に57のメンバーとして加入決定!
ずっと一緒に活動を共にされていたので

ものすごく自然に感じます
鈴さん、本当におめでとうございます!

そしてもうひとつの大事な告知
それはコチラの別記事にて改めて告知させてください



それにしても昨日は興奮したなぁ
なかなか眠れなくなるライブなんて久しぶり
会場で絡んでくれたみなさま、ありがとうございました!
blog - trackbacks(0)
<< | 2/17 | >>