24時間ネットテレビ -2日目-
24時間ネットテレビ-1日目-の記事の続き、失礼します
みおりです

夜中から始まった公開レコーディング
私は早朝から歌RECしました
パラダイスさんの書いた歌詞をもらって
夜中に皆が作った曲を聴かせてもらって
その場でメロディを作って歌いました
配信が停止しちゃって
歌の部分だけ未公開レコーディング(つまり普通のレコーディング)でしたが笑
鶴田君にRECしてもらいカオルちゃんに見守られて3人でなんとか仕上げました!




2
日目のライブ
死んじゃうじゃんか
この時間しかごはん食べるタイミングなくて朝食食べながら(すみません)Ust見ていました。朝から贅沢だった

サイダーズ
皆様ズの戦友。彼らのライブを見るパラダイスさんの顔が、喜びが突き抜けてもはや菩薩の顔で、私はちょっと泣きそうでした

ドラリ座
TUNECOREインタビューで初めて会い、彼らの一言一言に感動して聞いていたのを覚えています。
今回唯一初めて観るバンド。ライブ最高でした


in towns 
歌の旋律も雰囲気も最高。Gt.ハイジMAX(が床で寝ていたから起こそうとした時)の寝顔が可愛すぎて忘れられません

elena
カメラも音声も放置してもいいんじゃないか、何が起きても格好良くしちゃうだろうという心強さ、鳥肌立ちました。
そして長時間起きて戦っている竹前さんがステージでキレッキレという事実に、
「自分も大丈夫だ」とこのイベントならではの勇気を貰ったのは私だけじゃないハズ!


July
麓さんも初日の頭から居てくれて心強かったです。
ゆーじさん相変わらず爆発してて、ディルさんが歌いながら叩く姿あんなに近くで見られたの初めてだった気がする。

17
歳とベルリンの壁
ここにきて耳に違和感が出てしまったため、はらぺことSea Childに備えてベルリン唯一観られなかったのほんと悔しい。。
鶴田くんは企画後に終電で来て夜中から公開レコーディング手伝ってくれて、私も早朝に歌でレコーディング関わらせてもらいました。
この2日間を乗り越えて、「ゆうせいくん」とナチュラルに呼べるくらいになりました。
観られなかったけど、今素晴らしいライブをしているんだ、って、楽屋で祈るように思いを馳せていました。
「終日」のレコーディングでコーラスとして参加させてもらった日から、ベルリンの音がより沁みるようになりました、
メンバーのみんなへ心底感謝。あと、たかのさんが可愛くてツボです


シキサイパズル
良い噂しか聞かないし音楽も人柄もすばらしい、ただただ尊敬。
うちの父が夜中に爆音でCD聴いたり、ツクイさんにメールしちゃうくらい大ファンです。


はらぺこSea Child
長くなりそうだったので、こちらの別記事に書きました。
読んで頂けたら嬉しいです!

57pictures
説明不要なくらい、はらぺことたくさん一緒にステージに立ってくれたお兄さんお姉さん。
パラダイスさんがはらぺこの最後には絶対居て欲しいと言ってた、家族です。
ステージ下からネモさんのうたにハモりながら一緒に歌えて楽しかったな、ありがとうございました。

Zowie Zowie Zowie
Zowieは初めて聴いたときからとても近いものを感じています。
松貴田さんとは(フジロックで1週間一緒に過ごすくらい)仲良くさせてもらい、うたの話もたくさんした人です。
でぃるさん、しーちゃん(あと麓さん)とは初日夜にご飯行けて、癒しの時間をありがとうござました。

nameshop
澄人さんとしか絡んだことがないけど、澄人さんは誤字を一瞬で見つける天才だということだけは、忘れない。笑
まつながさんと不思議な人だね、っていう話をしてたからか、澄人さんのことずっと追って観てしまった。壮大だった。

皆様ズ
ライブする時間があって良かったです笑 時間が推してるということを常に意識せざるを得なくて、皆様ズ何曲できるだろうかと。
カメラ回しながら常に思っていたのは、終始お客さんを撮っていたいっていうことでした。
脚立を持ち上げつつ極力会場全体の熱を伝えたかったんだけど、熱気がすごすぎて、まるっとは無理だなと思いました。
パラダイスさん、というか鈴木さんは、普段本当に寝ないとダメなタイプなので今回一睡もせずにいられたの物凄いことなんです笑
電車で帰宅する際半分寝ていた彼が、謎の行動を5回くらいループしてて面白かったです。
たぶん鈴木さんとパラダイスさんが交互に出現していました笑
準備過程で本当に色々ドラマがあったけど、無事に終わって良かったですね。

彼の人望の厚さ、あとバンドマンに愛される姿が一番伝わるイベントだなって思いました。
パラダイスさんとしても、鈴木さんとしても本当にお疲れ様でした。





はらぺこSea Childのライブについては
こちらの記事に書かせて頂きました
お時間のある時に読んで頂けたら嬉しいです
この記事よりは短いです笑
ここまでお付き合いありがとうございました

みおり

blog - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894546
<< NEW | TOP | OLD>>