四季廻り、そして屋根裏ラストライブ
57picturesとの2マン『四季廻り』も、
屋根裏でのラストライブも、無事終了しました
土曜の早い時間から、そして一方は週明け月曜のとても遅い時間にも関わらず、
どちらもたくさんの方に見届けていただくことができました

みおりです、
ブログでのお礼がまだでした...
遅ればせながらありがとうございます



57との話はもう割と言い尽くしているのでこれ以上言えることがないんですが
大好きなおにいさんたちと
一緒に過ごす時間がこれからもっともっとあったらいいなと
純粋に思います

対バンしたある日のライブ中、
ステージでの彼らの姿にとても励まされたことがありました

わたしは5才離れた実のおにいちゃんがいて
9割がたべものの取り合い、1割がどっちが先に使う使わないとかいう、
くだらない喧嘩ばかりしてきました
でもおにいちゃんが5年先を歩いてくれていたおかげで
その事実だけで助けられたことがいくつもありました

おにいちゃんという存在のありがたさ
57へは割と出会ってすぐ感じました
実の兄に対しては20年以上経って気づいたのにね笑

久々に帰って来た町田
お客さんもスタッフのみなさんも
いつもあたたかく迎えてくれてありがとうございます
田村さんだからこそできる、あのオペ
WildSide Tokyoの伝説の(元)ブッカ―長岩さんもお手伝いしてくれました

ファミリー!!!
いつもありがとう!!!



一方屋根裏でのライブは、
人生初、
気を失いました...笑
今だから笑えるんだけど結構ゾクっとしました
しかもステージ中の一瞬の出来事で
ブレスの瞬間ほんの1秒くらいだったので無事歌えたのですが
こっちに戻ってきた瞬間のあの冷静さは自分でもびっくりします

危険な時に妙に冷静なるって話聞いたことあったけど
こういうことか、と
気を失う直前にあ、ダメかもと思ったけど
生きてて良かったです笑
思いが熱くなり過ぎて変な体験をしてしまいました

「スタッフみんなに会えないわけじゃない」
「死ぬわけじゃない」って言われたり聞いたりしたけど
あのスタッフみんなが揃っているのが好きだったので
さみしいです

屋根裏がホームだ、ということ
此処での悔しかったこと、嬉し愉しかったことも
どれもこれも、感謝だらけ
屋根裏は、3月いっぱいまで開いています



最高の月末と月始めをありがとうございました

みおり
live - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894530
<< NEW | TOP | OLD>>