近況報告
ドモ!
はらぺこの背の高い方、まつながです!

はらぺこの、定期的に地中に潜る方まつながです……
しばらく消えていてごめんなさい。

いや、誰に謝ることでもない
謝らなきゃいけない相手がいるとしたら、みおりんだけだ。
みおりんありがとう
やっと話ができるようになったよ。
いつも通り好きにさせてくれてありがとう。
はらぺこを守っていてくれてありがとう。


まつながの近況を、あなたに聞いて欲しいと思って
久し振りにブログを書きます。


3月に、「あなたに手紙を書けない」なんていうブログを書いたのを、覚えている。
アレ、4月だったかな

あまり気に留めるような書き方はしなかったんだけど
実は、言葉の通り、手紙が書けなかった。

3月に、ライブをキャンセルする怪我をして、
打撲という診断だったんだけど
1ヶ月経ったときに
「若いのに治らなのおかしいよ!」という言葉にものすごく納得して
再度病院に行った結果、剥離骨折でした。
親指の付け根、一番下の関節の外側
レントゲンを拡大して拡大して、
わたしを苦しめているのは、
本当に小さな小さな剥離

ただそれだけなのに、
今も未だ、いつも通りにペンを握ることができません。
お箸もちゃんと持てない状況です。

怪我をしてから、今日で7週間。
色んなことができるようになりました。
マグカップを持ち上げられるようになったり、
ドアノブを握ったり、
洗濯バサミを掴めるようになったり、
字も少しはきれいに書けるようになったかな。

確実に回復していますが、
元通りには程遠い状態だと思っています。

現在も通院中で、栄養剤/軽めの鎮痛剤を飲んで、
お医者さんには「動かして治そう」と言われています。


4月に病院に行ったとき、
骨折だと言われて安心した。
すぐに治らないのは仕方ない、と
自分を責めずに済んだ。
動かして治そう、と言われたことも安心した。
気をつけていれば、日常生活は大体支障なく送れるようになりました。
そう、わたしの怪我は、日常生活を蝕むような怪我だったんです。


ただ、ただ
どうしても
鍵盤を弾くときの痛みが取れません。
はらぺこは練習をお休みしています。
mosimoのリハには行っているんですが、
あんなに浅い鍵盤を弱く弾くことですら、
今のわたしには困難です。


4月のライブ3本は、
右手親指を使わないでなんとかなる5,6曲の中でセットリストを組んでいました。
今までのわたしをたくさん支えてくれた、
「夜の双眼鏡」「ふたつめの記憶」「夢見ヶ丘」、そばにいてくれてありがとう。
でも、この曲たちも
わたしが決めたフレーズで弾ききることができる曲は1曲もありません。


3/13のライブをキャンセルして、弾くべきステージに乗れない苦しみの中
3/19のおすずのライブには少しでも良い状態に、から始まった怪我との戦いですが
4月の3本も、同程度に近い痛みを抱えたまま挑むことになるなんて
全然思ってもいなくて

5/20は、57picturesと大阪に行って参ります。
まさか、このライブのときにも全快が危ぶまれるだなんて
全然思ってもいなくて


早く、元に戻さなきゃ
これだけ休んだんだから、元に居た場所よりもっと進んだ場所に辿り着かなきゃ。
わたしは、練習量に伴って進化するタイプではないから
いやまじでそういうタイプじゃないんだよ、
信じられないかもしれないけどそういうタイプがあるんだよ笑
休み明けのカラダの動かなさから学べることとか
一冊本読めばそれが音に出るんだよ。
だから、もっと進んだ場所に
元に戻るのが、とにかくゼロだ
話はそっからだ、て思ってた。3月は

「それはゼロではない」と言われた。
それだけでも大変なことだ、と言われた。
その言葉の意味がわかったのは、4月になってからだった。
まずは、きっちりゼロに戻さなくては

そして今はわかる、
「俺は元には戻らなかったよ」
1年前に、左手の同じような位置を剥離骨折した友人の言葉


ああ、きっとそうなんだろうな、って。
君の言う通りだ。
そういう覚悟が必要だ。
わたし骨折ってしたことないんだけど、
7週間も経って、元に戻らないような怪我はしたことがなくて

少しずつ動かしている
でもわたしは恐れている。
手を握り込むことが、
痛みと恐怖でできない。
そして、鍵盤を強く叩くことも


1年とか弾かずに、
ものすごく手を庇いながら生きていれば
元に戻るかもしれないなあ、とか思う。
でもそれって、
アニメ見て寝るくらいしかできることなくなる笑
それはやっぱり、わたしには難しいからさあ。

だから自分で、
怪我をする前の状態に帰らないことに決めました。
帰れなくても構わない、という選択をします。
悪いことではない、わかってる。
言い訳ではない、とわたしはわかっている。
変わることは恐れていない。

ただ、ただ
寂しいなあ、と思う。
「一番星」を弾いた、あのときの音には
きっと帰れない。
あの強さには、


あなたから見て、
はらぺこは、
まつながは、
あの強さだったかな?
何を見てくれていたかな。
わたしも自分でよくわからないんだ

ただ、弾きたいと思っている。
去り往くものは美しい
二度と手に入らないと思えば、惜しい
ああ、あのときのわたしの気高さが、
それを上回る何かを
手に入れるしか無い。
どれほどの時間を掛けても、
少しでも弾き続けられますように。


6月のライブはお休みさせて下さいね。
mosimoでは、6/7下北沢屋根裏を受けさせて頂きました。
これは意地でも弾きます。
多分「まつながちゃんお休みしてもいいよ?」て言われるから笑
なんとかしてやる!!!
mosimoのマツナガまで殺さないでよ。

3/19以降、現在まで全てのライブのお誘いをお断りさせて頂いております。
今も、新しいライブを受けられる状態ではないです。
怪我をした3/13~3/18に関しては、
治ると思ってたから引き受けちゃった笑
このライブだけは、全力で弾かせて下さい。


そんな中、
7/5 57picturesと共同企画を打つことに決めました。
怪我した直後から、ギターの天野お兄ちゃんから話をもらっていて
7月だからよくなっているといいな、なんて思っていたけど
今は、どんな状態でも、このライブだけは弾く。と決めている
「6月は多分ライブできないから、告知は難しい」
「怪我の状態もよくない、どれだけできるかわからない」
それでも7月にはらぺこと、と言ってくれて本当にありがとう。
全力で甘えるし頑張るから、
どうか守って、傍に居て下さいね。


怪我が治ったら、
わたしが治ったと思えるその日がきたら、
全快ライブとか、企画とかやらせて下さいね。
町田と新宿でさ、
お祝いしてよ。
今は、大阪遠征と57との共同企画と、それが楽しみ。
いつになっても、必ずやるから


わたしの近況は、こんな感じ
なんであなたにこの話をしようとしたか、もう思い出せないけど
なんだか、日記みたいなものになっちゃったね。
わたしはこれで、なんとか覚えていられそう。
ああ、早く忘れちゃうところまで行きたいなあ


手の痛みは嘘じゃないけど、
現在告知済みのライブを全力で弾く
これも嘘じゃないです。
今のわたしだって格好良いって、わたしは信じてる。
真実かどうか、確かめに来て
あなたが

5/7(水) 下北沢屋根裏(21:30頃〜)
5/20(火) 心斎橋FANJ(大阪)
5/28(水) 代々木Zher the ZOO
6/7(土) 下北沢屋根裏←mosimo←Low tension Hikki- レコ発!!!
7/5(土) 新宿御苑MERRY-GO-ROUND←57pictures × はらぺこ


最後まで聞いてくれてありがとう、
これからもずっと、
白と黒の先、
そのまばゆいひかりの先、
あなたの元へ参ります。


/まつなが
4月の終わりに
blog - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894481
<< NEW | TOP | OLD>>