615616
先日は、スーパームーンだったらしいですね。

わたしは家の外で煙草でも吸いながら空を見ようかな、なんて思ってたのに
月は全然見れなくて
まあ、電話とかしながら家で煙草吸うのも悪くないな
なんていう日曜日の夜

……日曜日の夜

先週の日曜日はカールモールに行って参りました!
まつながです!

みおりさんが6/17(月)屋根裏の話をしてくれたので、
わたしは、16(日)カールモールと、15(土)LOOP ANNEXの話をしようかな
と思ったんだけど

そうだなあ。

カノープス、ていうのは星の名前なんだけど、
ドラムメーカーの名前、としての方が馴染みがあって
わたしはこの星のことを全然知らなかった。

読んでた小説かなんかで、ふいに知らされたんだけど

太陽の次に明るいのが、シリウスという星で
その次に明るいのがカノープスなんだって
東京では、2度くらいの高さまでしか上がらないらしい。


2013.6.15@LOOP ANNEX "カノープス"

【side-B】
【夜の双眼鏡】

煌めくソレを、
捕まえたと思ったの

ずっと覚えている、
と思ったの

居場所を見つけては
また、旅立つ

僕は決して、満たされない

【青の線路】
【春霞】

確かに煌めいたのを、
覚えているの

地平線が
ぼんやりと明るい

夜空を一等照らす
カノープス、
あの星の名前を知ったのは
もう少しあとのことだ

【ヒカリカワル】
【eponym】

そしてまた、
物語のはじまりに
舞い戻る

明るさに眩んで
僕は、何度でも

次の星に、
名前を付けようと思う

【序章】



何故か悩んだ果てに、この物語に"カノープス"と名付けてしまったのが全ての元凶だ。

翌日、カールモールへ向かう電車の途中
必死に言葉を探していたんだけど
「ああ、昨日は星の名前だったしな」なあんて思って
3日間のまんなか、物語の合間、
なにを語ろうかなあ。
"カノープス"は、星そのものの話だったから
そうだな、夜空を別の視点で切り取ってみようかな


2013.6.16@カールモール

【ひなた】
【かくれんぼ】

君がいなくなって久しい

あなたは、
覚えていないでしょう

あの星が行き去る度、
誓った言葉のひとつを
もう一度唱えます

わたしは、
覚えている

【ゆびきり】
【しずいのめざめ】

ああ、
風が吹く度に思い出すよ
君に話したいことがたくさんある

この目に映る全てを、
真実にします。

空を見上げて
オリオンが昇ったとき
あの川の畔で会いましょう

【夢見ヶ丘】
【夜の双眼鏡】



これは、季節と記憶のはなし。

そしてわたしは、
6/17 下北沢屋根裏
望みのまま、"カシオペア"に帰る。
これは星の話でも夜空の話でもなく、
軌跡の話だ、たぶん。
君に伝えたい言葉があったんだ。
個人的な手紙みたいなものだから、
目撃して下さったみなさまありがとう。
ここはひとつ、辿り着きたい場所でした。

「何事!!?」と思ったら、
6/18に追加してるゴブルさんのツイート見て頂ければアレが全て
アレをご覧になった方、
そしてゴブルさんに関してましては、
アレ以上の答えはないです。
あとは音に帰着すると思っています。


ありがとう、
ひとつひとつの夜を覚えている
なあんて、力強く言えたりしないかもしれないけど
保証する、
その一瞬が、そのときのわたしたちの全てだ、と

またお会いしましょう。
この思いを、何度でも刻むつもりでいます。
live comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894395
<< NEW | TOP | OLD>>