今年の春も、
おはようございます!
朝だね……
はらぺこの朝がダメな方、まつなががお届けしております。
いや、早起きとかできなくない、んだぜ。
できるがしかし、という話だ!


本日は、恵比寿BATICAでお待ちしております。


5月26日(日) 恵比寿BATICA
"RINGOOO A GO-GO"
17:30 open / 18:00 start
DOOR 2500yen+1D
w / fula / Hopeless Raven / テングインベーダーズ / toconoma / UKO
出演順 / 2 (18:50頃〜)
additional members Gt.藤岡久士/Dr.中山秋星
※5/25下記変更しました!!!
・ベースの杉山欠席に伴い、4人編成でのライブとなります。
・op/stが30分ずつ遅くなりました。18:00startです。
・キャンセルのバンドさんが出たので、出演順2/18:50頃からの出演となります。


諸々変更があってごめんなさい。


"夜の双眼鏡"ていう曲があるんですけど、
「あなたの言葉と共に、今年も春が訪れました」
ていう歌詞ね、
これ、「あの人が言ってくれたあの言葉」という、
わたしの中で、確固たる真実に基づいているんだけど、

あれからもう一度、春が来ましたね。
そして春は霞み、
夏の苛烈が過ぎると、落下の秋が訪れる。
落下の苦しみを耐えたあとは冬、
あたたかさと、"明けない"という幻想にゆらめく冬が、来て
そして、あなたの言葉を思い出す。

季節にひとつずつ傷跡を残す。
"春霞"の、「約束など要らないあの夏」ていうのも、
わたしには思い描く季節がある。

そうやって残されたものを拾い集めながら、
今日も歩く。

はらぺこも、コピーから始めてまるっと5年?経った?
アレ?
そしたら、秋星と前にバンドをやってたのはいつの話だ?
こええええええええ


そうやって歩んで来たから、
チームはらぺこも、ずっとそばにいてもらった存在です。
今更、何があったところで、

わたしたちは怖くないよ。
ねえ、今日のスタバのコーヒーはなんだろう
クッキーも買っていいかな?
はなしをしよう。
ちょっと眠いたいなら、しゃべらなくていいや。
"音"こそが真実だ。だから、ちょっと弾いてくんないかな?


今日もひとつ、
季節に爪を立てます。
あなたにもこの苦しみが、届きますように。
live comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894380
<< NEW | TOP | OLD>>