さよならカナリア、
いまなら何か違うことが言えるんじゃないか、て思って

ねえ次の悪戯の話をしている。
わたしは自分の言った通り、
「ねえ、次は何をやる?」てひとことで、あの日を終えたの。


まつながです、こんにちは。

遅れ馳せながら、
はらぺこ/今泉沙友里/レトロリブラ合同音楽会
"カナリアは夢を見る"
ご来場下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

本当にたくさんの方に来て頂いて
予約者リスト見ながら、
最後まで椅子の数どうしようか悩んだんだけど
で、ちょっと減らしてスタンディングのスペースを多めに取ったにも関わらず
満員の会場を見て
なんていうか、ああ、これたぶん、感無量 てやつだ。


その日のわたしの気持ちは、
Twitterに書いたの。

今なら別のことが書けるかな
あれからしばらく経ったし
もうカナリアは往ってしまって
ああ、本当に

次の悪戯を仕掛けるその前に
きちんとふたをしよう、と思って
もうどこにもいきませんように、と


でも、同じことを言うね。
WildSideTokyo、本当にありがとう。

11月、わたしは長岩さんと飲んだあのコーヒーを一生忘れない。
まーあなたは忘れてるかもしれないけど笑
あなたが、わたしの何を信じてくれたかは、未だに甚だ疑問ですが笑
「なにかおもしろいことやろうよ」
「コンセプトライブみたいなやつ」
て言ってくれたこと、忘れない。すべてはあの日から
最後の瞬間まで、約束を守ってくれてありがとう。そばにいてくれてありがとう。
時々疑ってごめんね笑

PAのねーさん、
照明のみーちゃんはゲネから立ち会って頂いて本当に感謝しています。
あなたたちがいたから、
わたしたちは全てのチカラでぶつかれました。
本当に"一緒に"作ってくれて、
ねえ、こんな贅沢なことってないよね?
わたしたちちょうめんどくさくてごめん。
根気強く付き合ってくれて、本当にありがとうございました。

受付の鈴さんは、
朝早くから装飾、ありがとうございました。
わたしが到着した時点で、既に石膏増が設置されていた笑
ステージにたくさんいたのは、鈴さんが持って来てくれたひつじです。
ちょうかわいいでしょ〜?
アンコールのときにわたしが抱えていたピンクのもひつじ。
あの子と一緒に、あの日を乗り越えました。
鈴さんのおかげで、わたしたちは"世界"と"物語"を作ることができた、と思ってます。


ああ、それで
さゆりとリブラがいて
本当に、わたしは、しあわせでした。
君たちの手を取ってよかった。ありがとう。
もう言葉にならない、どうしよう

伝わったかな?
音が全部だよ、あのね、あれが答えなの。
あなたにも見えたかな?

マダムも岡田もそばにいてくれてありがとう
たくさん救われた。呼んでよかった
他はなかったのほんとうに。



わたしが作った、"カナリアは夢を見る"序章の話を少しだけ

黒地に白字、の部分が、実際に読んだ物語の"序章"でした。
フライヤー裏面にも載ってるやつね。
みんな気がついた?

白地に黒字、アーティスト写真の横にあるのは、歌詞一部抜粋
わたしの独断で
はらぺこ 東京の空は白いね 「夜の双眼鏡」から
なんとなくこれだなあ、と思って

さゆりん
あなたに会わなかった人生なんて もうありえない 出会った偶然は本当に偶然だったのかな
「あなたと私」から
これねえ、
リハでこの曲やってるときに松下が黙ってさあ、
「なに?」て言ったら、「いや、このセリフ言われてみてえな」て言ってたから
コレにした笑

あのね、「白紙の夜」を作詞してくれた森瀬ユウちゃんがブログに書いてくれてたんだけど、
>よくこのスリーマンが出会ったな、とも思った。
これ、その通りじゃね?
うっかり出会っちゃったよね。
だからわたしはこの言葉をおくるよ。

で、そしたらリブラは何にしようかなあ、と思って歌詞見てたの。
選んだのは、「心の持ち主」ひとつ思いついた 大事なモノ全部あげるよ


わたしはあの日、大事なものを全部置いてきたつもり


こうしてわたしたちの物語は始まって
あなたの元に届いて
本当によかったです。ありがとう。

最後に、セットリストの完全版を貼ります。

クリックで原寸大。

あのねえいっこだけ謝るとしたら、さゆりんの新譜から1曲もやってないね!!!笑

今泉沙友里
「だいたい夢だと空飛べる」から、「メアリー」「孤独のお祝い」
「あなたのネジをまわしたい」から、「みかん」「思い出して、会いたくなって」「あなたと私」

レトロリブラ
「夜明けの前に」から、「夢見ヶ丘」
あとは音源化されてない曲だったね……

はらぺこは、
「未明の歩み」から、「re;wind」
「どこでもない場所」から、「脱獄ラプンツェル」
をお届けしました。

気になる曲はCDでチェックしてね!
たぶん全然違うから笑


ああ、やりたい曲もたくさんあるし
次の悪戯があるから、
とりあえず、行くね。

親友たちのこれからの歩みも、どうか見守って下さい。
きっとわたしたちは、また悪巧みをする
どうかそのときまで

すべてのみなさまに感謝。
またお会いしましょう。


/カナリアは夢を見る *まつなが
さよならカナリア、
カナリアは夢を見る comments(2) trackbacks(1)
Comment








松永さん

予告通り、新しい試みが達成された瞬間を拝見できてとても嬉しかったです。
物語で流れを構成するやり方にも新しい工夫がありましたが、太鼓を含めた6人の音が1つになって一直線になって私に襲いかかってきた時には吸い込まれてしまうような衝撃を受けました。準備を怠らない、手を抜かない、その音楽に対しての真剣な取組姿勢がどなたにも伝わったんじゃないでしょうか。 もうカナリヤの次を考えられているみたいですね。今度はなんでしょう。期待しています。
from. ごま塩マッチ 近藤 | 2013/04/24 15:49 |
近藤さん

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってしまってすみません。

先日は合同音楽会、ご覧下さってありがとうございました。
ほんとうにあれはもう、6人のバンドだったなあ、と思っています。
そして、携わった全ての人の手で培われた、全力の悪戯でした。
あの夜を共有して下さったこと、本当に嬉しいです。
ありがとうございました!

次の告知、5月くらいから順次始めていきます。
楽しみにお待ち下さい。
from. まつなが | 2013/04/29 06:47 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894357
そして4月といえば、これ。 今年の4月は、カナリアでした{%カナリヤwebry%} はらぺこ、今泉沙友里、レトロリブラ合同音楽会『カナリアは夢を見る』
| sayuringo | 2013/05/02 00:02 |
<< NEW | TOP | OLD>>