これでぜんぶ
さゆりんがさあ、

スリーマン、
"合同音楽会"の前に、
君たちのことを書いてみようかなあ。
と、思う

まつながです。ドモ!

こないだ、大学時代の友達に合同音楽会の告知メールを出してたんだけど、
「卒業して4度目の春」
という言葉に自分で愕然として、
そして、「卒業後からずっと一緒にいてくれるひと」
て書いて
ちょっと自分で泣きそうだったじゃん笑


さゆりんと初めて会ったのはいつだったけかなあ
互いを認識してからの古い記憶は、
1回目のDYSTの頃だよね。

あの頃は、今泉さんとか呼んでた。
今思っても、全く仲良くなれる要素がない人な気がするんだけど笑
なんかもう大好きだよね。
家が近かったから、あれからたくさん話をして
そういえば、DYST2……2回目のときだっけ、
うちのギターと
ドラムの後輩を紹介して
あの頃からたくさん話をしたね。

今泉は一見バカそうで、
本当にバカですが
なんだろう、すごいまじめな人で一生懸命な人で
ずるくない人だ。
わたしはとても尊敬している。

彼女の楽曲を弾くたびに思うんだけど、
すごいセンスとバランス感覚で
作曲という作業に於いては、
たぶんわたしといっこも似てなくて
だから好きなんだろうなあ。びっくりする。いつも、いつも

そしてこういうこと言うと偉そうで申し訳ないけど、
どんどん上手くなる。
この人は裏切らないよねー!ほんとに。



レトロリブラは、
本当にずっとそばにいてもらった、と思っている。
大切な節目のライブには必ず呼んでた。
おそらく、
「リブラの演奏見ると、自分も頑張れる」ていう理由だった。
今は共犯者だと思ってる。

最近は、しょーちゃんのことがすげえ好き。
なんでこの子こんなにバカで安心するんだろう。
音にもそういの、出てて
もう、「メリーゴーランド」とか
しょーちゃんがいないと弾きたくない。

松下という人に関しては、
なんだろうなあ、
なんかどっか似てる人だと思う。
なんかどっか、どうでもいいところが
なんだろう
煙草とコーヒーが主成分なところなのだろうか……
いや、ただ、極々自然に
君がいないと始まらない、と思ったんだろうね。

これ悔しいから言わずにおこうと思ったんだけど
これでみんなの気が引けるかもしれない、ていう
不純な動機で言うけど

このあいだ、深夜のゲネが終わったあと
リブラとわたしが同じ電車だったからさ、
一緒に帰ってたんだけど
少し前を歩く君たち
おそろいの赤い楽器ケースの君たちを見て、
この後ろ姿に何度も救われたな、と思って
そしてこれからもきっと、わたしは救われていくんだろうな

君たちがそばにいてくれたこと、わたしは絶対に忘れない。


同じようなスリーマンを企画するとき、
わたしはきっと、君たちに声を掛けるでしょう。
いや、友達が少ないって言うのもあるけど笑
家族になろう、て言って
手を引いてくれる、手を引こうと思える
君たちの手を握りたい、と思うのは
きっとこの人たちだけでしょう。


そしてきっと、WildSideTokyoで仕掛ける
いやわかんない、ケロッと町田でやるかもしれないけど笑

「だいじょうぶだよ」て言ってくれる
全部呑み込んでくれる
わたしは全力で甘えていて
だから全力で音にする。
ずるさとか逃げ道とか、どこにもなくて
わたしは、
全てをこの場所に置いてこよう、と思っている。


そして迷わず巻き込んだのが、
カールモールのマダム
と、センチメンタル岡田
早々にスケジュールを押さえた。
いやあ、せっかく新宿でやるならさ、
そばにいて欲しいじゃん?
楽しいことやるときは、隣にいて欲しい人だったから。


4/18、
カールモール"ひろみ食堂"出店あります!
カレー400円、唐揚げ&ポテト200円
いっぱい食って飲もうね。


ずっと言ってるけど
まじで言葉通り、
大事なもの"全部"だ
全部置いてく。
これほどまでも、
4/18が終わったあとの世界、
ていうのを考えたくない。
ていう、特別な日は、きっとない。
君たちがいるからこれからも強く歩もうとか、そういうのじゃない
君たちと、この日まで力強く歩もう、と決めた。
それだけで、
この物語に続きは無い。今は

少なくともわたしの、歴史と
ああそれからきっと未来もひっくるめて
全部だと思ってるよ。
こんな夜はほんとないよ。



4月18日(木) 
はらぺこ、今泉沙友里、レトロリブラ合同音楽会 『カナリアは夢を見る』
 @新宿Wild Side Tokyo 
OA pomm pomm
open 18:30 
start 19:00 
前売¥2000+1Drink
当日2300+1Drink 
☆当日カールモール"ひろみ食堂"出店!! *カレー400円 *唐揚げ&ポテト200円

まだ遅くないから声掛けて下さい。
ほんっとーに、これ以上ないくらい
全部だから、これで、全部だよ。





わたしは世界を救おうなんて思ってない
みんなをしあわせにしようなんて思ってない
ただ、君たちだけは
一緒に歩もう、て思えた
大切な人ですありがとう

そしてもう甘く過信にも似て、
わたしの悪戯に、
あなたはついて来てくれると信じていた。
あなたと歩んだ、もう5年?になりますか
これがわたしの真実。
みおりさんと一緒に、
"はらぺこ"の、歩み続けたわたしたちの答えのひとつを
どうか、あなたにも 
カナリアは夢を見る comments(2) trackbacks(0)
Comment








はらぺこ 松永さん、美織さんへ

いよいよ「カナリヤは夢を見る」明日ですね。
スリーマンライブと言うのが3組の自主企画だと言う重みに気づいたのも最近と言う、ライブ音痴なごま塩マッチの近藤です。ライブ=生。生は新鮮でなくちゃいけない。常に気を抜けないタイトロープの上を渡っていくステージ。そこにお客様は感動します。お客様の方も真剣で、今回はどんな新しいことを観せて、聴かせてもらえるのかと固唾を飲んで足を運んで来られるでしょう。なんちゃって、ちょっと偉そうなことを言ってしまってすみません。
もちろんそんなことは承知の上で案を練られ、何度もリハーサルや深夜の通し稽古もなさっていることも分かっております。音楽に対し手抜きをせずに真正面で臨まれるはらぺこさんの姿勢に惚れた一人として、今回のステージが記念すべき一日になりますよう望んでいます。 18日、壁の染みとなって静かに聞かせていただきます。応援していますよ。
from. ごま塩マッチ 近藤 | 2013/04/16 06:42 |
近藤さん、
メッセージありがとうございます。
ライブ、遂に明後日!木曜日となります、お待ちしてますね。

わたしたちは決して振り返りません。
このライブを決めたとき、一緒にライブを作る、関わってくれる人全てに後悔させない、と決めました。
そして嘘を吐かずに、全力でぶつかる、と

わたしたちの全てを伝えます。
ゆっくりと楽しんで頂けたら幸いです。
from. まつなが | 2013/04/16 13:30 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894355
<< NEW | TOP | OLD>>