"カナリアは夢を見る" 序章
なにからはなそうかな

まつながです、
こんにちは。

1週間後の今日の夜は、
スリーマンの前日だ
て思ったら、息が詰まった

ああ、言葉にならないな

寂しいのと
不安なのと
どっちが勝るのかな?


スリーマンについて、
まだお伝えしてない大切なことがあるので、お知らせに来ました。

今更ながら、
はらぺこ/今泉沙友里/レトロリブラ 合同音楽会
という肩書きを付けました。

ただの音楽会じゃないんだよ?
ただのスリーマンじゃないんだよ?


これは何度かお話ししていますが、
オープニングアクトのpomm pommの演奏が終了したら、
わたしたち5人、
全員ステージに乗って
基本的に最後まで降りません。

わたしたちは、
ひとつの物語を織り成すことに決めていました。

今日は、その序章を
あなたに伝えます。


この物語から、全てを始めるし
全てを始めるために、この物語が有ります。

WEBには載せない
物語の続きを、4/18にお届けします。
次のページを、どうかめくりに来て下さい。


わたしたち3組のワンマンライブだと思って遊びに来て下さい。
わたしは、ほとんどの曲のピアノを弾きます。
だから、家族になるって言ったの
5人でひとつの物語で音で、ライブなんです。
だから特別だし

書き下ろした物語も、
きっと二度と語られないでしょう。
4/18、この日のために
わたしたちは紡ぐと決めています。


全ての答えを、どうか見に来て下さい。

て、わたしは何度も言うけれど
答え合わせができるのは、この日だけです。


4月18日(木) 新宿 WildSide Tokyo
"カナリアは夢を見る"
18:30 open
19:00 start
ADV 2000yen+1D
DOOR 2300yen+1D
w / 今泉沙友里 / レトロリブラ
opning act / pomm pomm
 


わたしたち3組の、
4/18までの全てのライブが終了したので
前売りチケットの購入は難しいかもしれませんが、
メールやtwitterのDM、このブログのコメントなど
想定できる全ての方法でご予約受け付けます。
興味ある方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。(切実)



物語の一部と概要を伝えようと思って、
このブログを書き始めたんだけど、
アハハ全然ダメだったけど、
よかったら序章を読んでね。こういうことなんです、ほんとうに。



あと、これも何度でも言うけれど
WildsideTokyoだからこの至高の悪戯に挑むことに決めました。
4周年、本当におめでとうございます。
ピックアップにも載せて頂いて、ありがとうございます。
「なんにもしてないよ〜」て言われたけど、全然そんなことないし
わたしは、「ああ、本当にダメになったらこの人を頼ろう」と思って
その気持ちになんかたぶん、今思うとものすごくたくさん救われて
歩み続けました。
長岩さんありがとう。
直接伝えたけど、何度でも言うわ。
この人がいなかったら、あの日一緒にコーヒーを飲まなかったら
きっと、このイベントはなかった。



あと1週間、わたしは何度でも伝えます。
今日、フライヤーを手渡しで配ってたんだけど
わたしの愛する、さゆりんとリブラの名前が入ったフライヤーを配ったりできる
最後の1週間。
この1週間の間なら、何度、何を言っても大丈夫だよね?
あのね、ほんとにありがとう。



4/18、
わたしの大切なものを全て投げ込みました。
あなたにも愛して頂けたら、
これ以上嬉しいことはありません。
だから会いに来て、
待ってる。
カナリアは夢を見る comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894354
<< NEW | TOP | OLD>>