聞き飽きた羅針盤
そおいえばさあ。

このあいだ、うちのナイスドラマー、中山秋星の鍵にさあ
羅針盤ついてたんだよね。
「これで、どこで迷っても大丈夫!」と言いながらも
携帯をなくした中山秋星

おまえのその失くした携帯には、
コンパスはもちろん、
Googlemapっていう便利なアレがついてるからな、
携帯なくさなければ……


いやいや、そんなこと言ったらつまんないよね?
いつでも旅人でいようとするあなたのその心意気が、
大好きだなあと思って
安心したりしたんだよ。


まつながですこんにちは。

遅れ馳せながら、4/1童話ナイト、ありがとうございました。

これだけは言わせて、
喉さん、10回目の倶楽部開催おめでとうございます。
記念すべき回に呼んで頂けて光栄でした。

そお、10回目
Longforの10回目のときを思い出して、
わたしもちょっと感慨深くなったりしたのだよ。
数がなんだとか、もう、そういう、記念がなんだとか、
関係ないと言えばそうだけれど
大事じゃないわけないから
本当にありがとうございました。


1組2曲、
10分のしばりの中で、というお話だったのに
わたし、5曲も弾いたわ。
すんません。

松永的セットリスト、

1.手を洗おう
2.夢見ヶ丘 シンクロバージョン

まずは、松下との2曲。
前回「手を洗おう」をやったのはカールモールだったんだけど
このときも、演奏中に松下の姿見えなくて
いやでも、まあいっか。
この人なら、まあいっか。
いやほんと、良い意味で

3/8のWildsideTokyoでは、レトロリブラと「夢見ヶ丘」やったんだけど
あのとき、すんごい悩んでさあああああ
全然弾けなかったんだけど
この日はケロッと弾けて、しあわせでした。
ねえ、わたしは
「音が全てだ」と思った。
この曲がいちばん自由に弾けた。
ねえ、わたしは、なにもこわくなかったよ。


3.かもめ...
4.夜の双眼鏡

かもめは、はらぺこ+松下で
なんかこう、
空気と勢いだったね笑
わたしは楽しかったよオ。
この、「ある程度気を使ってみちゃったりしたけど、基本的には振り回す」
感じが最高でしたね!

はらぺこはもう1曲「夜の双眼鏡」を選びました。
みおりさんに選んでもらって
わたしはなんでも弾く、ていう気持ちと覚悟だったんだけど

アップライトのそのピアノに
いつものAKGの、あの白いマイクを持って
うたう、みおりさんの姿と
声が聞こえたときの、この安堵は
絶対にわたしにしかわからない。

ああ、間違いなかったんだな
と、
ああ、これがわたしの言いたかったことで、
伝えたかったことで
ああ、尽くさずとも、ここに
これが答えだよ。


そして、今泉沙友里のステージでは、
どうしても、あなたのネジをまわしたかった

5.ねじをまわして

これは最高に愉快だったね!
「君のアイス」ならぬ「僕のアイス」をやりきったさゆりん、
暴走を重ねるさゆりんの後ろで、
ああ、あんなに笑ったのは久し振りだなあ。

さゆり、松下、松永の3人でお送りしました。
もうこれね、わたしと松下がこの曲大好きで、
そんだけなんだと思う笑
あー楽しかった!



ていう、
ほんとうに
喉さん、ARTICAのみなさん
そして共演者のみなさま
好き勝手やってごめんなさい。
笑って「いいよ」て言ってくれるあたたかい空気が、
本当に嬉しかったです。


さて、
はらぺこはこれで、スリーマン前の全てのライブを終えました。
残すは、6日のさゆりんのライブのみかな


この日わたしは
最後に、音で伝えよう、と思って
全力で臨みました。

そして、音で伝えられることのこうふくさを噛み締めていました
本当にそれだけなんだよ


この先は言葉で伝えますね。

4/18は、そうだなあ
もっともっと愉快で
それはそれは大きな夢で
そしてきっと、深い孤独
わたしたちは、手探りで手繰り寄せて
決して離さない。


前売りチケット、
ライブでの販売はもうできませんが
わたしたち個別にまだ持ってますので
どこかの町やスタジオで見掛けた際は
是非お声掛け下さい。
エンカウントして下さった方には、もちろん缶バッチも差し上げます。


なんて言えばいいのかな
とりあえず、言葉になるものはきちんと伝えるから

あと、この度の喉さん企画や
3/8WildsideTokyoでのわたしたちのコラボを見て下さった方、
そして「やべえ見逃しちゃった」と思った方
4/18は"もっと"おもしろい
きっと各々の歴史を覆すくらいの
わたしたちは全力でいきますね。


ねえ、一緒に新宿に帰ろう?
カナリアは夢を見る comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894353
<< NEW | TOP | OLD>>