そして、振り返る
バンドについての話をしよう、
と思って
バンド関係者の方からご好評頂き
(と、わたしは思っている)
ありがとうございます。

あれは、この話に辿り着くまでのことで
この話、ていうのは既にわたしの中で言語化が終了していることで
ああ、またアウトプットをサボってるなあ

インプットが足りない、ていう感覚はあんまりない。
そのへんに転がってると思ってるし
気づいたら後ろからぶん殴られるみたいな人生だし、逃げられない
そして足りないときには大体気づかない笑
人に教えてもらうことが多い。

アウトプットは気をつけなきゃねー
覚えていたい。
これはもう何年も覚えているから忘れない、
と、思っていたけれど

わたしは、あの日の君の顔を、もう思い出せない。


まつながの、
「読む人にやさしくないコラム」2回目
早速前置きが長くなりましたが


そう、アレはギターの藤岡の話で始まっていて
今回も彼の話で
恥ずかしいから言わないで、て本人に言われたんだけど
いやいや、当時の
今のわたしよりうんと年下だったあなたは、
本当に格好良かったんだよ。
今も変わらず。
あなたはあなたの音しかない。

藤岡というギタリストは、
ずっとわたしにとって倒したい
ラスボスみたいな存在。

チームはらぺこのメンバーは藤岡に限らずだけど
バンドにひとりいると、すげえ頼りになる
て、タイプ。
だと思ってるから一緒にやってるんだけど

一緒にやるなら尊敬する人とやりたいじゃーん
贅沢しなきゃ意味ないでしょ?


彼のことをラスボスと思う理由、
ひとつは前回話した「縦」
その切り刻むその瞬間と、空白

そしてもうひとつ


彼は、歌もうたうし
アコギも弾くし、弾き語りもやるし
悔しいけど、結構器用で万能な人なんだけど

その中でもやっぱり、エレキギターが格好良い、とわたしは思っている。
本人にしてみれば遺憾かもしれないけど
絶対にエレキ、だと思ってる。


昔よく、この人のライブを見に行ってたんだけど
ソロがねえ
憎いほど美しいんだよ。

それを「すごい!」て言ったときだったかな
彼のセリフを、わたしは一生忘れたくないと思ってる。
ごめん、実際は時が流れたから、正確じゃないかもだけど笑


「ソロを弾いてるとき、
お客さんもドリンク作ってるスタッフも
全員俺の方を見てる、て思える瞬間がある」


ごめんやっぱセリフだけ聞くと最低かもしれない!笑
ただ、この感覚は、自分がライブハウスのスタッフになってみて、ていうのもあるかもだけど
すごくわかる。

特に、照明やってるとき
「あ、音に負ける」
そう思ったときこそ、小細工は無くなるし
絶対に目を離さない。
そう、”見てる”んだ、絶対。

お客さんでそういうこと思うこと、あんまりないと思うけど
「アー、今日照明すごかったな」て思ったら
それは演奏がすごかったんだよ!!!
呑まれるの、負けられないの。
一緒に、一瞬を切り刻むの。


ちょっと話が逸れましたが
この感覚がわかるように、なった。

最近、藤岡みたいなピアノが弾けるようになった、と思う。
そろそろ倒せんじゃないかなあ、なんて思ったりするんだけど笑
まあそこはラスボスだからね!
もうちょっと追い掛けてみようかなあ。

昨年リリースした「どこでもない場所」
side-Bの間奏、
ギターソロにして、て言ったのすっかり忘れて
わたしもソロ弾いちゃったんだけど笑
いやー、なんていうか、勝てないなあ、と思う。
すごい、誇らしい意味で。
うん、自信を持って隣にいられるようにはなった、かな。


音の世界って本当に美しい。
わたしは今日も、全員が振り返る音を探している。

ああでも、はらぺこに於いては
わたしがそれを叶えられなくても
みおりさんのうたが、そうあればいいと思う。
彼女のうたでは、そういう姿を何度も見ていると思う。
遠慮のない彼女のうたは、本当に美しい。
その姿を求めて、目撃者になりたくて、
チームはらぺこそのものが、ある意味そういう集団だとも思う。

だから、はらぺこ、にみんな振り返って欲しい
そういうときは、わたしもきっと上手にできているだろうから

待ってなんかいない。
あなたの視線を離さない。
わたしはそんな風に弾きたいなあ、
なんて、思ってるんです。


あ、やばいイベント前にハードルをあげてしまいましたね!
みなさんどうか、藤岡本人にこのブログ読んだことは内緒で。
いや、まじで!

いや、まじでそんなことじゃ揺るがない、とも思っていますが。
わたしが舵を取る舟は、そういう場所なのです。

いやでもやっぱ内緒にして!笑
びんづめの合言葉 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894324
<< NEW | TOP | OLD>>