mosimoからお知らせ
こんにちは、松永です。


何から話そうかな

もう知ってるよ、と仰ってくれる方も多いと思いますが
わたし、mosimoというバンドでも鍵盤弾いておりまして
同じMORiNO RECORDsからCDも出したし
互いのレコ発には出演したし

mosimoのリーダーは、はらぺこのこと「姉妹バンド」って言ってくれる。
わたしが両方のバンドやってるからだけじゃなくて、
はらぺこにとっても、本当に大切な存在です。


この度、mosimoからベースのヨータさんが脱退することになりました。


本当に、リーダーが書いてくれた通りなんだけど、
リーダー、オータさん、ヨータさんには、小学校低学年以下のお子さんがいます。
もちろん奥様もいて、仕事もあります。

わたしにも、仕事があって、はらぺこがあって、

わたしたちはいつだって、全部選びたくて
どれにも手を抜きたくなくて
そういう至高の"遊び"をしている。
うん、誤解を恐れずに言う、と


荷物は多ければ多いほど楽しいかな?
そうとも言い切れないかな。
とにかく、カラダはいつだって、ひとつしかないよね。


みんなの大事なもの、を選び取るために、このような形になりました。

既に告知済みの11/4Nutty'sのライブは、
チームはらぺこギタリストの藤岡が、ベース弾きます。
ベース弾けるんだ……わたしもびっくりした。
新しいmosimoの可能性のひとつ、どうか見届けて下さい。


わたしたちは4人目の仲間と、
3人での可能性を模索し続けています。

4人目の仲間に関しては、オータさんのこれ引用させてもらう

>全国とは言わない。
>少なくとも関東地区、いや多摩地区、いや小田急新百合ケ丘から小田原線は愛甲石田、
>江ノ島線は長後辺りまでのパパさん達に夢と希望を与える為にも止まるワケにはいかんのです。
>ベーシスト募集中。

わたしたちにとっては、ロックであることが本当に大切。
バンドは、ロック魂と瞬発力!
そう言って一緒に笑ってくれる仲間を、探しています。


立ち止まるわけにはいかない、
これからのmosimoも、よろしくお願い致します。

/mosimo key.マツナガ





ていうのは、mosimoのマツナガとしてのご挨拶だったんだけど、

本当に、
mosimoでもはらぺこでもなく
そう、わたしはただの鍵盤屋だったのだよ……


あの日、リーダーが伸ばしてくれた手を、恐る恐る取った。
サポートから正式サポートになって、正規加入になって
わたしは半端にやりたくなかったし
誰よりmosimoの1番のファンだと思ってた。

でも現実は、後からバンドに加入した身
ひとりだけ性別も年齢も全然違うし
今思えばどこか一歩退いてた部分があったと思う。

この間、藤岡と4人でスタジオに入ったとき、
びっくりするくらい自分が、mosimoのマツナガだった、て思い知らされた。
なんていうんだろうなあ、
自分より後にmosimoに入ってきた人、が現れて、こう、強烈に、さあ


もうmosimoの1番のファンとか言ってるバアイじゃない
わたしはmosimoのマツナガだから

リーダーと、オータさんと音を出し続ける未来を選びました。
他の未来は全然考えなかったけど、残った道はそういうことでした。
この人たちとやりたいこと、まだたくさんあるし
このものすごくでかくて苦しいピンチを、
どうやって悪戯して乗り越えて、チャンスにしようかって考えると
すごくわくわくする。


はらぺこのまつながだし、mosimoのマツナガだし、
わたしはただひとりの鍵盤屋でした、ずっと、これからも
で、たぶん人間なんだよ、どうしようもないくらいさ

みんなが家族とバンドを全力で選ぶよう、
わたしも全ての自分を全力で選び続けます。
次の野望が絶えない


これからのわたし、そしてわたしたちをあたたかく見守って下さると嬉しいです。


/松永紋華
よい旅を
mosimo comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894276
<< NEW | TOP | OLD>>