きっとみつかる
ぷっちょはもう帰ってこないの

まつながです、こんにちは

ぷっちょもう帰ってこないからさ、あのコンビニに
ここで、ハイチューとか果汁グミとか、そういうのじゃなくって
もうちょっとカラダにやさしいもんにしようと思って
塩っぽい感じの飴にしたわけなんだけど、
これはたくさん食べると気持ち悪くなるね……
なんかもう逆によかった気がする。
適度に塩分取れるとか最高じゃんとか思うことにする……

まつながです、こんにちは。

たまにはライブ告知以外のブログも書いてみようと思ったけど、
いきなりからこの気持ち悪さハンパない……
みなさんも塩分の取り過ぎには気をつけて。


さてさて、気を取り直して
間もなく、「未明の歩み」リリースから1週間
こっそりフライングで発売していた代官山LOOPのライブからは既に1週間
たくさんの人の手に、
わたしたちの歩みが届いたこと、本当に嬉しく思います。
ふたりのライブを見て買ってくれた人、
バンドのライブを見て買ってくれた人、
ジャケ買いしてくれたあなたも、
本当にありがとうございます。

ゆっくりと、わたしたちのところに感想が届いてきています。
携帯プレーヤーに入れてるよ、は本当に嬉しい。
是非、アートワークも登録してね。

CDのあたま、
1曲目「夜明け」の、
あたま!
「ベートーヴェンの悲愴みたい」これも嬉しい感想でした。
わたしのあのピアノが、
マスタリングエンジニアに届いて、
すごく、そうね、生々しく、仕上げてもらって
というこの一連の流れと気持ちが届いた気がします。

音質については、
良い紙に良い絵の具で描いた絵のよう、
という感想も
ぎりぎりまで細部までこだわった、と自信は
枠組みからものすごく気を使った、ということ。
マイクの立て方と距離、
使うケーブルのひとつひとつ選んだ、
わたしたちのあの後ろ姿が、しっかり音に出ていたのね。

あと、「序章」のギターのフィードバックね(笑)
あれの評判の良さ半端ない。
ありがとうございます。


言って頂けて、
わたしたちももう1度、たくさんのことを思い出します。
着想から1年弱、
忘れてきたこともたくさんある、零れ落ちてしまうから、
そうして前に進んできたけど、
もう一度色んなものを拾って、
ここからまた歩き出します。


「未明の歩み」は、
わたしたちの最善です。

その最善を抱えて、
これからも走ります。
どんどん形が変わるので、
逃げられないように(笑)
しっかりと抱えて
ずっとずっと、最善、をお届けしますね。

ということで、
8月も「未明の歩み」と共に走ります!
みなさまとお会いできること、楽しみにしております!!!
未明の歩み comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://helleborus.harapeco.ciao.jp/trackback/894091
<< NEW | TOP | OLD>>