零になる
みおりです
久しぶりになりすぎてしまいましたー
ごめんなさい

カナリアは夢を見る@Wild Side Tokyo
昨日やっとDVDを見終えて、ほんとうに終わった、スリーマンが終われた
たくさんのご来場ありがとうございました
行きたかった...という言葉もたくさんいただきました
会場には来られなかったひとの顔も、
わたしにはしっかり見えていましたよ!
日頃から近くに居てくれるみんなのことを見て
歌ってきました





DVDを見ていて改めて感激した諸々...
Wild Side Tokyoのスタッフのみなさんほんとうにありがとうございました
うたうことに集中して気持ちよく臨めたのも
姐さん、みーちゃん、ふじくん、鈴さん、みなさんのおかげです
店長さんもありがとうございました

長岩さんは最後まで粋な計らいをたくさんありがとうございました
長:「みおりさん好きな単語は?」
美:「ふんわり?」
会場で売ってたカクテル名に「ふんわり」がついていた理由はこれ笑
スリーマン本編を締めの言葉で納めてくれたのも長岩さんでしたね
本当にありがとうございました!



はじまる前も、おわってからも、
スリーマンの事をいっつもワンマンって言い間違えちゃうくらい
それくらい一体となって臨んだ日々
ついに迎えた当日、自分の身体は会場に在るんだけど
なかなか気持ちがついてきませんでした

O.A.のpomm pommの音が聴こえたことでやっと開演の実感が湧いた
pomm pommの音があの時確かに鳴ってたなぁ
私の身体を起こしてくれた音でした
会場で聴きたかったけど楽屋で堪能するという贅沢
カールモールマダムとセンチメンタル岡田くんのユニットです
素敵な幕開けをありがとうございました





レトロリブラのゴーストリスナーという曲が好き
松下直樹の歌うゴーストリスナーが好き
今泉沙友里のメアリーが好き
さゆりんの歌うメアリーが好き
どれも自分が歌うとなると
もう話が全然違ってくる

歌うことで
別れとはじまりが一気にきて
終わった頃には好きの意味が変わってたりする

何一つとしてふわっとしたものがなかったな
あれ、重い?笑

向き合いすぎて良くわからなくなっちゃうその前に
ステージはよ来い!とも思ってた

大学の軽音部時代に
いろんな人のコピーをたくさんやらせて頂いたんですが
どんな曲も壁が高くて高くて
毎回胃の中が重かった
すごい色だったと確かに記憶してる
噛んで、噛んで、飲み込むんだけど
どろっどろで消化してくれないんですよね

誰かの曲を歌わせてもらえることは
いつもほんとうにありがたいことですね
さゆりん、リブラどうもありがとう





「カナリアのDVDを見て、
 ああ、みおりには救われっぱなしだったなあ と思って
 たったひとり、
 共に歩むと決めたのはこの人で
 この人は揺るぎなかった。
 ずっと歌が好きだったね。これからも」

わたしがこうして歌との距離を保てているのは
まつながさんの存在なくしてはあり得なかった

此処で、
この瞬間に、
すべてをかけて、
そういう戦場の景色をこんな風に共に見られるのは
後にも先にも彼女以外にはいないと思うのです

うたっているときも
うたっていないときも
ありがとう

また明日も、此処で歌っています
カナリアは夢を見る comments(0) trackbacks(0)
さよならカナリア、
いまなら何か違うことが言えるんじゃないか、て思って

ねえ次の悪戯の話をしている。
わたしは自分の言った通り、
「ねえ、次は何をやる?」てひとことで、あの日を終えたの。


まつながです、こんにちは。

遅れ馳せながら、
はらぺこ/今泉沙友里/レトロリブラ合同音楽会
"カナリアは夢を見る"
ご来場下さったみなさま、
本当にありがとうございました。

本当にたくさんの方に来て頂いて
予約者リスト見ながら、
最後まで椅子の数どうしようか悩んだんだけど
で、ちょっと減らしてスタンディングのスペースを多めに取ったにも関わらず
満員の会場を見て
なんていうか、ああ、これたぶん、感無量 てやつだ。


その日のわたしの気持ちは、
Twitterに書いたの。

今なら別のことが書けるかな
あれからしばらく経ったし
もうカナリアは往ってしまって
ああ、本当に

次の悪戯を仕掛けるその前に
きちんとふたをしよう、と思って
もうどこにもいきませんように、と


でも、同じことを言うね。
WildSideTokyo、本当にありがとう。

11月、わたしは長岩さんと飲んだあのコーヒーを一生忘れない。
まーあなたは忘れてるかもしれないけど笑
あなたが、わたしの何を信じてくれたかは、未だに甚だ疑問ですが笑
「なにかおもしろいことやろうよ」
「コンセプトライブみたいなやつ」
て言ってくれたこと、忘れない。すべてはあの日から
最後の瞬間まで、約束を守ってくれてありがとう。そばにいてくれてありがとう。
時々疑ってごめんね笑

PAのねーさん、
照明のみーちゃんはゲネから立ち会って頂いて本当に感謝しています。
あなたたちがいたから、
わたしたちは全てのチカラでぶつかれました。
本当に"一緒に"作ってくれて、
ねえ、こんな贅沢なことってないよね?
わたしたちちょうめんどくさくてごめん。
根気強く付き合ってくれて、本当にありがとうございました。

受付の鈴さんは、
朝早くから装飾、ありがとうございました。
わたしが到着した時点で、既に石膏増が設置されていた笑
ステージにたくさんいたのは、鈴さんが持って来てくれたひつじです。
ちょうかわいいでしょ〜?
アンコールのときにわたしが抱えていたピンクのもひつじ。
あの子と一緒に、あの日を乗り越えました。
鈴さんのおかげで、わたしたちは"世界"と"物語"を作ることができた、と思ってます。


ああ、それで
さゆりとリブラがいて
本当に、わたしは、しあわせでした。
君たちの手を取ってよかった。ありがとう。
もう言葉にならない、どうしよう

伝わったかな?
音が全部だよ、あのね、あれが答えなの。
あなたにも見えたかな?

マダムも岡田もそばにいてくれてありがとう
たくさん救われた。呼んでよかった
他はなかったのほんとうに。



わたしが作った、"カナリアは夢を見る"序章の話を少しだけ

黒地に白字、の部分が、実際に読んだ物語の"序章"でした。
フライヤー裏面にも載ってるやつね。
みんな気がついた?

白地に黒字、アーティスト写真の横にあるのは、歌詞一部抜粋
わたしの独断で
はらぺこ 東京の空は白いね 「夜の双眼鏡」から
なんとなくこれだなあ、と思って

さゆりん
あなたに会わなかった人生なんて もうありえない 出会った偶然は本当に偶然だったのかな
「あなたと私」から
これねえ、
リハでこの曲やってるときに松下が黙ってさあ、
「なに?」て言ったら、「いや、このセリフ言われてみてえな」て言ってたから
コレにした笑

あのね、「白紙の夜」を作詞してくれた森瀬ユウちゃんがブログに書いてくれてたんだけど、
>よくこのスリーマンが出会ったな、とも思った。
これ、その通りじゃね?
うっかり出会っちゃったよね。
だからわたしはこの言葉をおくるよ。

で、そしたらリブラは何にしようかなあ、と思って歌詞見てたの。
選んだのは、「心の持ち主」ひとつ思いついた 大事なモノ全部あげるよ


わたしはあの日、大事なものを全部置いてきたつもり


こうしてわたしたちの物語は始まって
あなたの元に届いて
本当によかったです。ありがとう。

最後に、セットリストの完全版を貼ります。

クリックで原寸大。

あのねえいっこだけ謝るとしたら、さゆりんの新譜から1曲もやってないね!!!笑

今泉沙友里
「だいたい夢だと空飛べる」から、「メアリー」「孤独のお祝い」
「あなたのネジをまわしたい」から、「みかん」「思い出して、会いたくなって」「あなたと私」

レトロリブラ
「夜明けの前に」から、「夢見ヶ丘」
あとは音源化されてない曲だったね……

はらぺこは、
「未明の歩み」から、「re;wind」
「どこでもない場所」から、「脱獄ラプンツェル」
をお届けしました。

気になる曲はCDでチェックしてね!
たぶん全然違うから笑


ああ、やりたい曲もたくさんあるし
次の悪戯があるから、
とりあえず、行くね。

親友たちのこれからの歩みも、どうか見守って下さい。
きっとわたしたちは、また悪巧みをする
どうかそのときまで

すべてのみなさまに感謝。
またお会いしましょう。


/カナリアは夢を見る *まつなが
さよならカナリア、
カナリアは夢を見る comments(2) trackbacks(1)
4/18"カナリアは夢を見る"@WildSideTokyo
そういうのは、
全部飲み込んじゃってよ

まつながです、こんにちは。

カレンダーにバツをつける習慣は、随分前に辞めちゃったからよくわかんないけど
今月は、フェルメールのあの、青いターバンの少女、が振り返っている。

スリーマンライブ、
"合同音楽会"

4月18日(木) 
OA pomm pomm(fromカールモール マダム&センチメンタル岡田)
open 18:30
start 19:00 
前売 2000円+1Drink
当日 2300円+1Drink 
☆当日カールモール"ひろみ食堂"出店!! *カレー400円 *唐揚げ&ポテト200円


まだ、
お取り置き、御予約受け付けております。
予約の受付は、18日のお昼の12時までとさせて下さい。
それまでなら、全ての手段で予約受付ますので!
お気軽に!
お問い合わせ下さいませ!!!

また、
チケットを既にご購入頂いたお客様、
当日別途ドリンク代が掛かりますのでご了承下さい。

当日受付は、
WildSideTokyo、ナイス受付嬢スズさんです。
まず受付に癒されに来て下さい。


WildSideTokyoまでの行き方ですが、
東京都新宿区新宿1-34-13 貝塚ビルB1
カールモールと同じ建物の地下です。

新宿駅からだと、わたしの足で20分弱くらい
伊勢丹やマルイメンまで歩ける方は、上記地図見ながら来て頂けるかなと思います。

最寄りは、新宿三丁目/新宿御苑です。
三丁目はC7の出口を出て下さい。改札から結構歩きます。
御苑だと、駅を後ろに見ながら靖国通りを目指して頂ければオッケーです。
どっちも、出口を出てから5分強くらいで着くと思います。
基本的にまっすぐ歩けば着きます。


随分行き慣れた場所だから説明が適当になってしまってすみません。
この地図わかりやすい、よ!


19時30分くらいから、
休憩を挟みながら、21時30分くらいまで
さゆり、みおり、まつした、かわの、まつながの5人は基本的にずっとステージにいます。
リブラのサポート、パーカッションの森田も来てくれます。
心強い。

わたしたちは、ひとつの物語を織り成しますが、
なんだろう、
きちんと始まりがあって終わりがある物語なんだけど、
ホラ、わたし曖昧なの好きだし?
全ては音だから、
全部見ないとわからない、ていう内容じゃないです。
間に合わないからどうしよう、て方は
わたしたちを信じて
遊びに来てくれませんか?
わたしと一緒に信じてくれませんか?


後悔はしないし、
絶対にさせない
遠慮もしないし
わたしは全力でぶつかる。

さゆりんにもリブラにもみおりにもだし、
WildSideにも
本当に妥協しないで全力でぶつかりました。

わたしの悪戯に付き合ってくれてありがとう、て思ったりもしたけど
わたしの手を取った、
君たちは立派な共犯者だから
一緒に最後まで駆け抜けて下さいね。


はらぺこの演奏する曲は、
今までの歴史を拾い集めた、みたいな感じになってます。
それを、みんなで演奏できるのがとても嬉しい

さゆりんのずっと弾きたかった曲もやっと弾けたり
さゆりんの曲は、なんだろうわたしまじで大好きなやつばっかりだな
あの頃のさゆりの楽曲は、特に大好きだから

リブラの曲は、
この曲聞いてちょっと泣いた、ていうのがまざってる。
どれかは言わないけど。絶対言わないけど。
弾けてよかったよ、ありがと。


もう、みんなの音を聞くと安心しちゃうね。
だから、全力でぶん回しに行きます。


それじゃ、新宿で


/まつなが
カナリアは夢を見る comments(1) trackbacks(0)
これでぜんぶ
さゆりんがさあ、

スリーマン、
"合同音楽会"の前に、
君たちのことを書いてみようかなあ。
と、思う

まつながです。ドモ!

こないだ、大学時代の友達に合同音楽会の告知メールを出してたんだけど、
「卒業して4度目の春」
という言葉に自分で愕然として、
そして、「卒業後からずっと一緒にいてくれるひと」
て書いて
ちょっと自分で泣きそうだったじゃん笑


さゆりんと初めて会ったのはいつだったけかなあ
互いを認識してからの古い記憶は、
1回目のDYSTの頃だよね。

あの頃は、今泉さんとか呼んでた。
今思っても、全く仲良くなれる要素がない人な気がするんだけど笑
なんかもう大好きだよね。
家が近かったから、あれからたくさん話をして
そういえば、DYST2……2回目のときだっけ、
うちのギターと
ドラムの後輩を紹介して
あの頃からたくさん話をしたね。

今泉は一見バカそうで、
本当にバカですが
なんだろう、すごいまじめな人で一生懸命な人で
ずるくない人だ。
わたしはとても尊敬している。

彼女の楽曲を弾くたびに思うんだけど、
すごいセンスとバランス感覚で
作曲という作業に於いては、
たぶんわたしといっこも似てなくて
だから好きなんだろうなあ。びっくりする。いつも、いつも

そしてこういうこと言うと偉そうで申し訳ないけど、
どんどん上手くなる。
この人は裏切らないよねー!ほんとに。



レトロリブラは、
本当にずっとそばにいてもらった、と思っている。
大切な節目のライブには必ず呼んでた。
おそらく、
「リブラの演奏見ると、自分も頑張れる」ていう理由だった。
今は共犯者だと思ってる。

最近は、しょーちゃんのことがすげえ好き。
なんでこの子こんなにバカで安心するんだろう。
音にもそういの、出てて
もう、「メリーゴーランド」とか
しょーちゃんがいないと弾きたくない。

松下という人に関しては、
なんだろうなあ、
なんかどっか似てる人だと思う。
なんかどっか、どうでもいいところが
なんだろう
煙草とコーヒーが主成分なところなのだろうか……
いや、ただ、極々自然に
君がいないと始まらない、と思ったんだろうね。

これ悔しいから言わずにおこうと思ったんだけど
これでみんなの気が引けるかもしれない、ていう
不純な動機で言うけど

このあいだ、深夜のゲネが終わったあと
リブラとわたしが同じ電車だったからさ、
一緒に帰ってたんだけど
少し前を歩く君たち
おそろいの赤い楽器ケースの君たちを見て、
この後ろ姿に何度も救われたな、と思って
そしてこれからもきっと、わたしは救われていくんだろうな

君たちがそばにいてくれたこと、わたしは絶対に忘れない。


同じようなスリーマンを企画するとき、
わたしはきっと、君たちに声を掛けるでしょう。
いや、友達が少ないって言うのもあるけど笑
家族になろう、て言って
手を引いてくれる、手を引こうと思える
君たちの手を握りたい、と思うのは
きっとこの人たちだけでしょう。


そしてきっと、WildSideTokyoで仕掛ける
いやわかんない、ケロッと町田でやるかもしれないけど笑

「だいじょうぶだよ」て言ってくれる
全部呑み込んでくれる
わたしは全力で甘えていて
だから全力で音にする。
ずるさとか逃げ道とか、どこにもなくて
わたしは、
全てをこの場所に置いてこよう、と思っている。


そして迷わず巻き込んだのが、
カールモールのマダム
と、センチメンタル岡田
早々にスケジュールを押さえた。
いやあ、せっかく新宿でやるならさ、
そばにいて欲しいじゃん?
楽しいことやるときは、隣にいて欲しい人だったから。


4/18、
カールモール"ひろみ食堂"出店あります!
カレー400円、唐揚げ&ポテト200円
いっぱい食って飲もうね。


ずっと言ってるけど
まじで言葉通り、
大事なもの"全部"だ
全部置いてく。
これほどまでも、
4/18が終わったあとの世界、
ていうのを考えたくない。
ていう、特別な日は、きっとない。
君たちがいるからこれからも強く歩もうとか、そういうのじゃない
君たちと、この日まで力強く歩もう、と決めた。
それだけで、
この物語に続きは無い。今は

少なくともわたしの、歴史と
ああそれからきっと未来もひっくるめて
全部だと思ってるよ。
こんな夜はほんとないよ。



4月18日(木) 
はらぺこ、今泉沙友里、レトロリブラ合同音楽会 『カナリアは夢を見る』
 @新宿Wild Side Tokyo 
OA pomm pomm
open 18:30 
start 19:00 
前売¥2000+1Drink
当日2300+1Drink 
☆当日カールモール"ひろみ食堂"出店!! *カレー400円 *唐揚げ&ポテト200円

まだ遅くないから声掛けて下さい。
ほんっとーに、これ以上ないくらい
全部だから、これで、全部だよ。





続きを読む >>
カナリアは夢を見る comments(2) trackbacks(0)
"カナリアは夢を見る" 序章
なにからはなそうかな

まつながです、
こんにちは。

1週間後の今日の夜は、
スリーマンの前日だ
て思ったら、息が詰まった

ああ、言葉にならないな

寂しいのと
不安なのと
どっちが勝るのかな?


スリーマンについて、
まだお伝えしてない大切なことがあるので、お知らせに来ました。

今更ながら、
はらぺこ/今泉沙友里/レトロリブラ 合同音楽会
という肩書きを付けました。

ただの音楽会じゃないんだよ?
ただのスリーマンじゃないんだよ?


これは何度かお話ししていますが、
オープニングアクトのpomm pommの演奏が終了したら、
わたしたち5人、
全員ステージに乗って
基本的に最後まで降りません。

わたしたちは、
ひとつの物語を織り成すことに決めていました。

今日は、その序章を
あなたに伝えます。


この物語から、全てを始めるし
全てを始めるために、この物語が有ります。

WEBには載せない
物語の続きを、4/18にお届けします。
次のページを、どうかめくりに来て下さい。


わたしたち3組のワンマンライブだと思って遊びに来て下さい。
わたしは、ほとんどの曲のピアノを弾きます。
だから、家族になるって言ったの
5人でひとつの物語で音で、ライブなんです。
だから特別だし

書き下ろした物語も、
きっと二度と語られないでしょう。
4/18、この日のために
わたしたちは紡ぐと決めています。


全ての答えを、どうか見に来て下さい。

て、わたしは何度も言うけれど
答え合わせができるのは、この日だけです。


4月18日(木) 新宿 WildSide Tokyo
"カナリアは夢を見る"
18:30 open
19:00 start
ADV 2000yen+1D
DOOR 2300yen+1D
w / 今泉沙友里 / レトロリブラ
opning act / pomm pomm
 


わたしたち3組の、
4/18までの全てのライブが終了したので
前売りチケットの購入は難しいかもしれませんが、
メールやtwitterのDM、このブログのコメントなど
想定できる全ての方法でご予約受け付けます。
興味ある方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。(切実)



物語の一部と概要を伝えようと思って、
このブログを書き始めたんだけど、
アハハ全然ダメだったけど、
よかったら序章を読んでね。こういうことなんです、ほんとうに。



あと、これも何度でも言うけれど
WildsideTokyoだからこの至高の悪戯に挑むことに決めました。
4周年、本当におめでとうございます。
ピックアップにも載せて頂いて、ありがとうございます。
「なんにもしてないよ〜」て言われたけど、全然そんなことないし
わたしは、「ああ、本当にダメになったらこの人を頼ろう」と思って
その気持ちになんかたぶん、今思うとものすごくたくさん救われて
歩み続けました。
長岩さんありがとう。
直接伝えたけど、何度でも言うわ。
この人がいなかったら、あの日一緒にコーヒーを飲まなかったら
きっと、このイベントはなかった。



あと1週間、わたしは何度でも伝えます。
今日、フライヤーを手渡しで配ってたんだけど
わたしの愛する、さゆりんとリブラの名前が入ったフライヤーを配ったりできる
最後の1週間。
この1週間の間なら、何度、何を言っても大丈夫だよね?
あのね、ほんとにありがとう。



4/18、
わたしの大切なものを全て投げ込みました。
あなたにも愛して頂けたら、
これ以上嬉しいことはありません。
だから会いに来て、
待ってる。
カナリアは夢を見る comments(0) trackbacks(0)
聞き飽きた羅針盤
そおいえばさあ。

このあいだ、うちのナイスドラマー、中山秋星の鍵にさあ
羅針盤ついてたんだよね。
「これで、どこで迷っても大丈夫!」と言いながらも
携帯をなくした中山秋星

おまえのその失くした携帯には、
コンパスはもちろん、
Googlemapっていう便利なアレがついてるからな、
携帯なくさなければ……


いやいや、そんなこと言ったらつまんないよね?
いつでも旅人でいようとするあなたのその心意気が、
大好きだなあと思って
安心したりしたんだよ。


まつながですこんにちは。

遅れ馳せながら、4/1童話ナイト、ありがとうございました。

これだけは言わせて、
喉さん、10回目の倶楽部開催おめでとうございます。
記念すべき回に呼んで頂けて光栄でした。

そお、10回目
Longforの10回目のときを思い出して、
わたしもちょっと感慨深くなったりしたのだよ。
数がなんだとか、もう、そういう、記念がなんだとか、
関係ないと言えばそうだけれど
大事じゃないわけないから
本当にありがとうございました。


1組2曲、
10分のしばりの中で、というお話だったのに
わたし、5曲も弾いたわ。
すんません。

松永的セットリスト、

1.手を洗おう
2.夢見ヶ丘 シンクロバージョン

まずは、松下との2曲。
前回「手を洗おう」をやったのはカールモールだったんだけど
このときも、演奏中に松下の姿見えなくて
いやでも、まあいっか。
この人なら、まあいっか。
いやほんと、良い意味で

3/8のWildsideTokyoでは、レトロリブラと「夢見ヶ丘」やったんだけど
あのとき、すんごい悩んでさあああああ
全然弾けなかったんだけど
この日はケロッと弾けて、しあわせでした。
ねえ、わたしは
「音が全てだ」と思った。
この曲がいちばん自由に弾けた。
ねえ、わたしは、なにもこわくなかったよ。


3.かもめ...
4.夜の双眼鏡

かもめは、はらぺこ+松下で
なんかこう、
空気と勢いだったね笑
わたしは楽しかったよオ。
この、「ある程度気を使ってみちゃったりしたけど、基本的には振り回す」
感じが最高でしたね!

はらぺこはもう1曲「夜の双眼鏡」を選びました。
みおりさんに選んでもらって
わたしはなんでも弾く、ていう気持ちと覚悟だったんだけど

アップライトのそのピアノに
いつものAKGの、あの白いマイクを持って
うたう、みおりさんの姿と
声が聞こえたときの、この安堵は
絶対にわたしにしかわからない。

ああ、間違いなかったんだな
と、
ああ、これがわたしの言いたかったことで、
伝えたかったことで
ああ、尽くさずとも、ここに
これが答えだよ。


そして、今泉沙友里のステージでは、
どうしても、あなたのネジをまわしたかった

5.ねじをまわして

これは最高に愉快だったね!
「君のアイス」ならぬ「僕のアイス」をやりきったさゆりん、
暴走を重ねるさゆりんの後ろで、
ああ、あんなに笑ったのは久し振りだなあ。

さゆり、松下、松永の3人でお送りしました。
もうこれね、わたしと松下がこの曲大好きで、
そんだけなんだと思う笑
あー楽しかった!



ていう、
ほんとうに
喉さん、ARTICAのみなさん
そして共演者のみなさま
好き勝手やってごめんなさい。
笑って「いいよ」て言ってくれるあたたかい空気が、
本当に嬉しかったです。


さて、
はらぺこはこれで、スリーマン前の全てのライブを終えました。
残すは、6日のさゆりんのライブのみかな


この日わたしは
最後に、音で伝えよう、と思って
全力で臨みました。

そして、音で伝えられることのこうふくさを噛み締めていました
本当にそれだけなんだよ


この先は言葉で伝えますね。

4/18は、そうだなあ
もっともっと愉快で
それはそれは大きな夢で
そしてきっと、深い孤独
わたしたちは、手探りで手繰り寄せて
決して離さない。


前売りチケット、
ライブでの販売はもうできませんが
わたしたち個別にまだ持ってますので
どこかの町やスタジオで見掛けた際は
是非お声掛け下さい。
エンカウントして下さった方には、もちろん缶バッチも差し上げます。


なんて言えばいいのかな
とりあえず、言葉になるものはきちんと伝えるから

あと、この度の喉さん企画や
3/8WildsideTokyoでのわたしたちのコラボを見て下さった方、
そして「やべえ見逃しちゃった」と思った方
4/18は"もっと"おもしろい
きっと各々の歴史を覆すくらいの
わたしたちは全力でいきますね。


ねえ、一緒に新宿に帰ろう?
カナリアは夢を見る comments(0) trackbacks(0)
そして、カナリアの夢を見る
ずっと言いたかったんだけど
なんかもうさあ
すごい衝撃で
言葉とかじゃなくない?

まつながですども〜

この間お客さんに
「4/18の企画来て下さいよ!」て言ったんだけど
当たり前だけど、そう「言う」しかないよなあ、と思っている

特別な夜を作ります。
わたしは信じているし
だけど、それは言葉で伝えるしかなくて
練習の風景とかYoutubeに載せればいいの?
たぶん相当ひどいことになる笑

まあ、そういうことをしなければ
「良いライブになるから来て」て言うしかなくて

ていうことなんですが、
今回は、前哨戦みたいな
プレゼンイベントをやらせて頂きました。
3/8WildsideTokyoありがとう。
こっちの方がきっと内容はわかりやすい。


そう、内容そのものはみおりさんが書いてくれてるんですが
わたしはあなたの気を引くために!笑
ちょっとごにょごにょ書いてみる。


内容要約するとですね、
4/18にスリーマンライブをやります、
今泉沙友里レトロリブラ、はらぺこの3組のステージを合体させて
1曲ずつコラボして
最後に全員で1曲やっちまおう、ていう話だったんですが


さゆりんのステージでは、
リブラの松下と一緒に「あなたのネジをまわしたい」を演奏しました。
わたしこの曲大好きで
弾けてしあわせでした。さゆりんありがとう。
人生で二度目の、
「さゆりの小芝居をステージの後ろで見てる」
ていうか今回は参加させらた……?
ライブ終わって楽屋に戻った瞬間のさゆりのひとこと
「ナイス演技だったよ!」だったからね、
あの演奏の感想とかは?笑

きちんと今泉沙友里だったし、
わたしのピアノだったと思ってる。
松下さん、空気読んでくれてありがとう。
そういう風に、この曲をやりたかったのだよ。

レトロリブラの松下という人は、
たぶん、はらぺこmosimo以外で、一緒に音を出してる機会がいちばん多い
と思ってる、多分そうなんだけど
ふたりとも楽器で、ていうのは初めてでしたね。
ああ、案外頼りになるんだな、て思った笑
楽しかったよ、ほんとうに



レトロリブラのステージでは「夢見ヶ丘」でお邪魔しました。
わたしが、はらぺこの楽曲以外で唯一暗譜で弾ける曲。
の、シンクロバージョン!
CDに収録されてるのと違うバージョンで、初めて弾いたんですが
なんかコレ、レトロリブラ全開のアレンジだよね笑
好きな曲だから、コードも全部わかってるし
なんか色々悩んだまま本番を迎えちゃって。
「本番、あなたが椅子に座ったら演奏始めるから」て言われてたんだけど
椅子に座った瞬間、弾くこと変えたよねー
なんか、こう
君たちの姿見たら、安心して
悩んでることどうでもよくて
最善の答えだったと信じている。


はらぺこのステージでは、リブラのしょーちゃんをお借りしましたよ。
曲は、しょーちゃんに選んでもらって「メリーゴーランド」を
こういう形でしょーちゃんと演奏するのは初めてだったし
初めてふたりでスタジオ入ったんだけど
なんか、すげえ頼りになった。
この「メリーゴーランド」て曲は演奏するのが難しくてですね
はらぺこの初期に、中山がパーカッション叩いてくれてるときに作ったんだけど
中山がいなくなってから、きちんとした完成形を見れてなかったな
て、しょーちゃんのベースが入って、思ったんですよ。
ああ、これでメリーゴーランドは完成したな。
これからわたしは、この曲を恐れることはないんだろうな、て
しょーちゃんこれ読んでる!!?笑
ここに書いてあること直接伝えたつもりですけど、伝わってる?
あれ、あなたに気を遣ったわけでも、嘘でもなんでもないんだよ。
ありがとう。


最後は全員で、さゆりんの「no more hope 〜あなたの名前を呼びたかった〜」
何故この曲を選んだかは、もう思い出せないですが笑
そして、弾いてるときの記憶があんまりない……
ああ、もっときみたちのうたが聞きたかったんだけど

この曲、何年か前にさゆりんとふたりで演奏させてもらったことがあって
今回、もう1度演奏するにあたって、当時の音源を聞き返したんだけど
へたくそだけど、わたしのピアノで
ああ、わたしはさゆりんが大好きなんだな、ていう音をしていた。
今回も、そういう音で、あなたに届いていたらいいな、と思ってる。


その、「何年か前にさゆりんとふたりで演奏した」そのとき
わたしは、松下と「夢見ヶ丘」を演奏している。
レトロリブラ結成前の話だよね?
狙ったわけじゃないけど、
また、こうして弾けることにびっくりして。
あのときの自主企画「Longfor」では、自分に1番近い3人を選んだ。
残るひとりは、いまはらぺこでギターを弾いてる藤岡氏で、
演奏した曲は「黙示録」。
「どこでもない場所」に収録しているアレです。


あのときは、わたしのいたずらでしたが
時が流れて、
今度はみんなで、
それも新宿でですよ!
悪戯ができること、
本当に、本当に、嬉しく思ってます。
あのときからそばにいてくれて、本当にありがとう。
わたしも変わらず、君たちのことと、君たちの音とか姿勢とか全部
本当に全部大好きだよ


そしてWildsideTokyo、ありがとう。
ごめんなさい勝手にツイート引用するけど、
>言ってみれば、この企ては全て(他のバンドやアーティストさんまで巻き込んだ)松永さんの表現なんだよね。
>この本気のゲーム、ずっと観ていきたい!
これ本当にその通りで、
でもこれも言いたい。
これはわたしと、わたしたちと、
WildsideTokyoが仕掛けるゲームです。
この日も色々わがまま言わせてくれてありがとう。
「どんと来い!」て言ってくれてありがとう。


物語の始まりは、
一杯のコーヒーから


11月の終わり、
カールモールに用事があって新宿に行ったとき
Wildsideの長岩さんと公園でコーヒー飲んだんだけど
別に何か用があったとかじゃなくてさあ、
一緒にコーヒー飲んでただけなんだけど。
4月で、Wildsideが4周年迎える、て話はちょっと前から聞いていて
ライブして、とも言われてたし
わたしは必ず行くつもりでいたんだけど。
「企画やんない?ワンマンとか」て言ってもらって
いやいやワンマンはむりっス……
そしたら、「話を読むコンセプトライブとかは?」て言ってもらって

本当は4月あたりに、レトロリブラとの共同企画「夜の双眼鏡」をやろうかな
て話をしてたんだけど
ていうのもあって、
レトロリブラを連れてこよう、と思ったんですよ。
最高の共犯者でしょ?

そのあと、12月の自主企画「Longfor」のあと
深夜の松屋で
「今度、リブラとツーマンやんだよね」てさゆりんに報告したとき
「アレッ!!? なんでさゆりん出ないの?」て思って笑
だってそうでしょ?
だから、連れていくことにした。


はらぺこ企画「Longfor」は15回開催しておりますが
1度は新宿カールモールでのワンマン
それ以外は町田WESTVOXで開催させて頂いてます。

今回、初めての新宿での企画ライブとなります。
さゆりんは、ワンマン以外の自主企画って初めてか……?


わたしは色々不安で、その都度Wildsideに相談するんですが
「なんでも大丈夫だから」
本当にその言葉通りにしてもらっていて
相談する度に「え、大丈夫じゃない?何にも問題ないよ?」て言われる……
本当にありがとうございます。


「あのね、みんなにスリーマンやろうって言ったこと、後悔させたくないんです。
わたしの1番大事な人たちをWildsideTokyoに連れていきます。
全力で頑張るからよろしくね、わたしなんとかするから」
て言ったときに、
「それじゃ一緒にやる意味ないじゃん」て言ってくれたことね、覚えてるよ。
「一緒に頑張ろう」て
当日居るスタッフ全員でイベントを支えるから、て言ってくれたんです。

ああ、この人のこと信じてよかったな。
全力で寄り掛かって支えてもらいます。


これは、
もはや"わたしの悪戯"では収まらない
WildsideTokyo、最初から迷惑掛けるつもりでぶつかってきます。
迷惑じゃないよ、好きにやんなよ、て
言ってくれるんでしょうけど。
そしてわたしは、それに全力で甘えるって決めてる。


ここまで根気強く読んでくれたあなた、
そろそろ4/18、興味湧いてきたんじゃない?
もうチケットは持ってる?

二度と無い悪戯だよ?



4月18日(木) 新宿 WildSide Tokyo
18:30 open / 19:00 start
ADV 2000yen+1D
DOOR 2300yen+1D
w / 今泉沙友里 / レトロリブラ
opning act / pomm pomm



前売り特典の缶バッチの写真は、さゆりんのブログからパクるぜ!
並んでるとやばいね笑
チケットと一緒に、是非ゲットしてください!
ライブ会場のみで配布中です。
チケットを買う、そのときひとつめの缶バッチをゲット
→チケットを持って別の誰かのライブに行く、ふたつめの缶バッチをゲット
という流れで、みっつの缶バッチを全部ゲットできます!
4月はスリーマンに向けてみんなライブ減らしてるので、
3月、ライブ残り少ないですが
そしてめんどくさいからここにライブ情報書かないけど笑
是非ゲットしてください!


最後に、
オープニングアクトのpomm pomm
だれ?と思った方も多いと思いますが、
ちょっと気取ったユニットです笑
この人たちが告知出してライブやること超稀です、まじで
この先しばらくないと思うので、見逃さないで
わたしの悪戯に、そりゃあマダムも必要でしょ
で、岡田がいたら最強だよ!


長くなってごめんなさい、記事わければよかった?
総量は変わんないからいいか笑

これが物語の始まりと全て、
答え合わせは4/18だよ。見逃さないでね
カナリアは夢を見る comments(0) trackbacks(0)
カナリアは夢を見る
さて、
次の約束の話をしましょう。

まつながです、
度々すみませんね
もうしばらくしたら、また地中に帰りますから


さあ
次の夢は、コチラ


4月18日(木) 新宿 WildSide Tokyo
"カナリアは夢を見る"
18:30 open
19:00 start
ADV 2000yen+1D
DOOR 2300yen+1D
w / 今泉沙友里 / レトロリブラ
opning act / pomm pomm


親友(笑)、今泉沙友里
いつも当たり前みたいに隣にいてくれてありがとう、レトロリブラ
そしてはらぺこ、のスリーマンライブが決まりました。
決めました!!!

場所は、新宿WildSideTokyo
4周年のおめでたい月に、
何かでっかいことやらね?ていう甘い誘惑に
そりゃもう、乗っかるしかないじゃない?
長岩さんありがとう。


前売りチケットの販売を開始しております。
各アーティストのライブ会場で買えます。

で、前売りチケットを買って下さった方には、
缶バッチをプレゼント!しております。

さゆりん、リブラ、はらぺこ
と、1種ずつ作りまして
前売りチケットを買って頂いた、そのときに1種
そのチケットを持って、残りのアーティストのライブに行く度に、もう1種ずつ
チケット買ってね、みんなのライブに行けば缶バッチが3種類もらえるって話ですね!
……伝わった?


みんなのライブ情報は、それぞれのHPでチェックして頂きたいですが
いちばんまじめにライブやってるのが、おそらくさゆりんです。
はらぺこは、2月まじめにやってますが、3月は頭の2本だけで、それ以降ちょっと白紙……
レトロリブラはお休み期間中なので、きっとほとんどライブ無いね。
松下のソロは何回かあるっぽいので、松下のTwitterチェックして頂くのがいい、んじゃない?そうだよね?


ていう告知をね、
2/10モシモシナイトと、
2/14miuさんと松下のツーマンに間に合わせよう、と思って
すっごくまじめにやったんだけど
こう、実際告知してみると案外適当だね!
わたしってそういう奴だよ!

とにかく、前売りチケット買って
みんなのライブに行けば、最大3種、3個の缶バッチがもらえるという感じなので
是非、ライブ会場に足を運んで下さると嬉しいです。


次は4月まで生き延びることにします。
みんなで少しずつおはなしをしながら、4月を迎えます。
もう少しあったかくなったら、またお会いしましょうね。
カナリアは夢を見る comments(1) trackbacks(0)
| 1/1 |